ウクライナの人がいう国際社会や日本は何もしてくれないと言う意見について。


物を購入する時に、消費者は知らない販売者・広告代理店の本当の思惑!
これを知っているのと知らないのでは、選定基準が大きく異なるはず!
知らなければ損をする、経営者だけが知る本当の情報を教えます!
下記より無料登録して下さい。

無料 動画 口コミ

ウクライナの人がいう「国際社会や日本は何もしてくれない」と言う意見について。

先日メディアでウクライナの人が言っていた事を、とても疑問をというか、少しだけ悲しくなる事がありました。

 

 

 

まず初めに、現在ウクライナロシア戦闘状態になっていますが、何故ウクライナはここまで徹底抗戦するのか?について、私が聞いた情報について話をしたいと思います。

 

 

 

なんでもウクライナは昔、旧ソ連や多くの国によって支配されていた過去があり、旧ソ連によって支配されていた時代には、ホロドモールによって多くの自国民が亡くなったようです。

 

 

 

 

ホルドモールとはソ連によって、ウクライナ全土に農業集団化を進めて、生産物をソ連に徴収される事なのですが、殆どの生産物を徴収されて、自分たちの食べ物すらほとんど残されないぐらいだったようです。

 

生産物の徴収はソ連の外貨獲得が目的なのですが、この制度はほぼ奴隷制度で、1000万人以上が餓死によって亡くなったとされています。

 

 

 

 

またウクライナ語を喋ったり、書くことを禁止し、ウクライナ人であるアイデンティティを完全に消滅させようとしている政策です。

 

まあ、日本も同化政策によって、他国で日本語を公用語のようにして教育しているので、ロシアや他国採取するだけ採取し、教育を受けさせない統治と比べれば、穏やかな統治ではあるけれど、同じ様な事はしていますね。

 

 

 

 

クリミアの問題も現在中国が沖縄でやっている事と同じで、ロシア側の住民を多く住ませて、ロシア寄りの政権を作り、内部から破壊をする戦略を行っていますが、上手くいかなかったようです。

 

また、このクリミアでは過去に戦争が起こり、多くの人が犠牲となりました。

 

 

 

 

さらには、ウクライナの選挙では反ロシア派の候補者を、ロシアは毒〇しようとしています。

 

ちなみに、日本の自衛官も過去にロシアで毒〇されそうになり、ロシア国内の病院に行くと、そこで医者によって〇されてしまうので、隣国の病院に行ったそうです。

 

 

 

 

 

ロシアは昔から目的の為なら、国家ぐるみで暗〇を行いますが、アメリカはエコノミックヒットマンを先に飛ばして、アメリカの言うこと聞かなければ、暗〇しますけど。

 

 

 

 

で、何故ここまで、ウクライナが徹底抗戦するかについては、この様な過去があるので、ロシアからの支配は下等国民として扱われ、自由を奪われ、何よりも戦争をしていなくても、ロシアによって〇される可能性がとても高い事から、戦争せずに〇ぬのか?、それとも戦って〇ぬのか?2択を迫られているようにウクライナ国民が感じているから、戦う事を選んでいるんだと思います。

 

 

 

どっちとっても、地獄となって〇されるなら、戦う事を選ぶのは当然の結果ですよね。

 

これがウクライナが徹底抗戦する理由のようです。物凄ーくざっくり言うと。

 

 

 

 

ここまでの歴史的な背景を元に一部のウクライナの人が意見を話していたのですが、その内容の一部に違和感をとても感じます。

 

 

・日本や国際社会は何もしてくれない。

 

・ウクライナ領空の飛行禁止空域について。

 

・「日本の一部の政治家が何もしてくれない。」

 

・「世界の民主主義の為に戦っている。」

 

・「次は日本が戦場になる。次は日本が頑張ってくださいね。」という発言

 

 

 

 

ちょっと待て。言いすぎじゃないか?

 

あなた達がとても大変な状況下にあることは理解しているけど、いくら何でも言いすぎじゃない?

 

 

 

「何もしてくれない」と言うけれど、民間から40億円相当の寄付と、政府から防護軍備品の提供、さらに民間企業でもウクライナ人への仕事の発注や、沢山の民間人がサポートしようとしている。

 

かつ緊急時なので、他国と比べれば圧倒的に少ないけれど、移民の受け入れをしていて、日本語も話せないだろうから、言葉の問題については、翻訳機の提供も行っている。

 

 

 

 

また経済制裁が弱く感じるかもしれないが、経済制裁も行っている。

 

ロシアからは「宣戦布告に等しい」と言われながら。

 

 

 

 

戦争にならないぐらいの「ぎりぎりの部分」で対応をしていると思う。

 

後は開戦になる恐れがある事しかおおよそ無い。

 

 

 

 

飛行禁止空域の設定については、ウクライナ上空を「他国」が飛行禁止空域に設定すると、そこに侵入してきたロシア軍機を「他国」が撃墜することも可能になる事なんですが、ロシアは「飛行禁止空域の設定」をしたら、「即座に参戦と見なし、報復をする」と言っている。

 

つまり世界第三次世界大戦になる。

 

 

 

この問題については、西側やアメリカとウクライナの協議で「核兵器を放棄すれば、私達が守る」と約束した以上、彼らが責任もって対応するべきだと思う。

 

約束は約束だからね。

 

約束通り、核を放棄したのだから、結果的に戦争を誘発したので。

 

 

 

次に政治家のレスポンスが遅いという問題。

 

 

 

まあこれは遅いと思う。

 

私もそう考える部分はあるけれど、ウクライナの人は「一民間人の話を聞いてくれない」と言うけれど、政府の人間がどれだけの人間から連絡をもらっているのか理解してあげてもいい気がする。

 

対応したいけど、多くの人から連絡があったりしたら、全部なんて聞けない。

 

代表団のトップに意見を集約させて意見を言うべきだと思う。

 

 

 

よく小さなコミュニティーの「理事会」なんかでも、ぶつぶつ文句ばかり言う人多いけど、民間でも、これだけまとまらない意見があるのを考慮すると、政治的な意見については、すごい数が集まるんだろうな。

 

意見を聞かせたいなら、尚の事「正規のルート」でやるべきだと思う。

 

 

 

 

次に「世界の民主主義の為に戦っている」という意見について。

 

うーん・・・それは言い過ぎのような気が・・・・

 

確かに民主主義国家と社会主義国家の戦争の最前線になっているのは事実だけど、「戦争をしてくれ」と頼んだ覚えはない。少なくとも日本は。

 

西側アメリカ誘発するような事をしたけど。

 

 

 

ウクライナが侵攻されたから、防衛するために戦っているでしょ?

 

結果として民主主義国家社会主義国家の戦争になっているんだよね?

 

あくまで後付けの理由ですよね?

 

 

ちょっと言いすぎだと思う。

 

 

 

 

 

「次の戦場は日本」というのは、あながち間違っていない。

 

いつになるかはわからないけど。

 

遅かれ早かれそうなるのは必然だと思う。

 

私は中国に対して20年前からそう思っていた。

 

 

勿論、戦争なんてしたくないけどね。

 

 

 

ウクライナの人に対して、「戦闘を終わらせるために、譲歩(つまりロシアの意見をある程度呑む)した方がいいのではないか?」という日本にいる一部の人が言った意見に対して、「じゃあ、ロシアに負けろと言う事?」とウクライナの人は怒っていたけど、「負けて欲しい」とかそんなことは誰も思っていない。

 

「何処かに落としどころはないのか?」と聞いていると思う。

 

 

 

究極の選択で、自分が〇ぬまで戦うのか?それとも子供達も一緒に〇ぬのか?どちらかを選択しなければならないなら、どうする?

 

でも、大げさな話ではないですからね、これ。

 

 

勇敢に戦う事は選択するのは大人の意見だけど、「子供たちはどう思っているかな?」

 

それを子供達に選択させるのは、酷な話じゃないかな?と言う意味で「譲歩」を言っているんだと思う。たぶん。

 

 

 

もしも、何らかの形でウクライナが核兵器を所持するか、相当の武力があれば、別だけど。 

 

 

 

それと、ウクライナがロシアを撃退するだけで、侵攻しないなら、ロシアも核兵器を使う事には躊躇するはずなので、通常兵器で押し戻す事は可能だと思う。

 

 

 

 

感情的になりやすいトピックでもあり、現在進行形の出来事だから、イライラするのは理解できるけど、少しだけ冷静になれば、「どちらも良い選択ではない」けれど、「どちらかを選ばないといけない」現実がある事は理解できると思う。

 

 

 

 

ロシアは現時点では、通常戦力で戦っている。

 

ロシアが弱いみたいなこと言っている人いるけど、そんな訳ないじゃん。

 

相当セーブして戦っているでしょ?

 

 

 

もしかすると、将来的NATOアメリカ参戦するかしれないのに、全精力を向けてウクライナと戦争しないでしょ?

 

 

 

キーウ侵攻をとりあえず止めたのは、ウクライナが徹底抗戦しているから辞めたのではなく、まだ僅かながらにロシアは世論を気にしていると思う。

 

アメリカNATO本気になって支援というか参戦しないようにさせるつもりで、あえてプレッシャーだけで止めている気がする。

 

 

 

 

現時点で支援が無かったらウクライナロシア軍備には、かなり開きがある。

 

ロシアがその気になったら、本当に「一瞬でウクライナを壊滅」出来るぐらいの開きがあると思う。

 

 

 

どんなに士気が強いウクライナ人であっても、大きな爆弾一つで、戦況が一気に不利になると思う。

 

ただし、そのミサイルを使うリスクはロシアにもあって、これまで以上に「多くの民間人」を絶対に巻き込んでしまうので、躊躇している気がする。

 

 

 

それに、ウクライナに本気で攻撃した場合、もしも日本と開戦になったら、かなり軍備を削がれた状態で戦争しなければならないので、日本への攻撃は、当然「原爆」に頼る可能性が高くなる。

 

 

端的に言えば、通常兵器の在庫がなくなれば、その後は重兵器しか在庫が無いので、当然それらを使用して開戦しなければならないという事。

 

 

 

とはいえ、通常兵器で戦闘をした結果、ロシア兵士が沢山亡くなれば、ウクライナでも兵器のグレードを上げていかなければならない。

 

これまで以上の「多くの民間人」が必ず犠牲になるから、躊躇しているんじゃないかな?

 

 

 

ロシアが使用していない兵器の中に、レーダー探知できないように超低空で飛べて、超音速で飛んでくるミサイルとかあるけど、まだ使用していないよね?

 

ここはアメリカでさえ、技術的追いつけていないとか聞いたことある。

 

 

 

本気になったら、核兵器も使える国だし、プーチンさんは使うと思う。

 

だって、ロシアが言う開戦後の理由付けは、かなり無理がある言い訳だと思う。

 

これがまかり通るなら、核兵器を落とす理由はなんだって後付け出来るでしょ?

 

 

 

そうなると、現時点ではウクライナが「全滅になる恐れ」がある。

 

何故なら、アメリカ国民「本土」での核戦争巻き込まれたくないから。

 

 

仮にその後、ロシアがアメリカと核戦争になるリスクがあったとしても、ロシアはウクライナに負けるぐらいなら、ウクライナとの戦闘を先に終わらせて、アメリカとの戦い備えるように感じる。

 

 

 

ロシアが「負ける」という事実を受け入れるなんて絶対に出来ないと思う。

 

なぜなら、それを許せば、ロシアの周辺国に、NATO加入を認める事になるから。

 

 

 

プーチン大統領は、それが今回ロシアがウクライナを侵攻した戦争の理由だと言っていたから、そうなるとウクライナだけの問題ではなくなり、開戦前よりもロシアの立場を悪くする恐れがある行為だから。

 

 

 

この時期に周辺国NATO加盟して、NATOの軍事基地を自国に作る行為は、ウクライナロシアが余計に終戦することを妨げるという事になる。

 

おそらくフィンランドは、Natoに加盟することで守ってもらいたいと思っているのだと思うけど、戦う事(「攻められない」ともいう。)が前提での防御みたいなものだと思う。

 

確かに、周辺国からすれば、今がNATOに加入する絶好のチャンスだと思う。

 

 

でも、「ウクライナの事だけ」を考えるなら、周辺国は「今は」NATO加入を止めた方がいいと思う。

 

余計にロシアは引けなくなるよ。

 

 

 

何かしら、ロシアが世論を納得させられる結果があって、終戦することが出来ると思う。

 

 

それと経済制裁は、「ある程度」の部分では効果があるけれど、制裁されている側が振り切ってしまったら、どんな経済制裁も効果はなくなっていくよ。

 

だって、どんなに締め付けられようと、戦争に勝ってしまえば、経済制裁もクソも無くなるように戦勝国が「武力で脅せる」からね。

 

極端な事いえば、「経済制裁を解かないなら、全滅させるぞ。」とかね。

 

 

そして、力による現状変更が認められた事例を作ってしまう事になる。

 

こうなると、好き勝手にやれる世界になる。もう出来つつあるかも。

 

 

 

誰も言わないし、言えない雰囲気だから言うけど、ウクライナの人が日本に言っている事は、「もっときつい制裁をしろ。今のうちに北方領土を取れ。」とか全部参戦することを前提とした話ですよね。

 

軍事的支援は「即座に参戦とみなす」とロシアが言っている以上、確実に日本は戦争になる事なんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

ウクライナの人は「日本に参戦しろ(少し遠回しに)」と言っているんだけど、その意見を見た多くの日本人は、「ウクライナの無事を祈っています」と「とんちんかん」な事をウクライナの人に言っている意見が散見しているけど、ウクライナの人が「本当に望んでいる」のは、そんなクソの役にも立たない「がんばれー」っていう応援なんかじゃないですよ?解っていますか?

 

 

だって、他の動画で「支援はありがたいけれども・・・・」と言っているんですよ。

 

自分の要求が「全て」通っていると思うなら「けれども」という言葉は出ない。

 

 

 

言葉で綺麗ごと言ってもクソの役にも立たない事を現場の人は知っているから「参戦してくれ」と遠回しに言っているんですよ?

 

支援当たり前のように求めているんです。

 

 

 

それに、命の危険がある人を目の前にして、ただ祈っているのって、「馬鹿にしているのか?」って思われると思いますよ。

 

目の前で〇し合いしている傍で、テレビを見るかのようにお菓子を食べながら、「がんばれー」なんて応援されていたら、どう思いますか???

 

 

 

自分は「正しい人間」だと思われたいのか知りませんが、偽善とは、時として人を傷つけますよ?

 

「やらない善よりやる偽善」なんて教えている結果がこれなんじゃないですか?

 

 

 

 

 

昔の言葉でこんな言葉があります。

 

 

 

小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり

 

自分の満足の為に行う「小善」は、それが善意から発したものであって、結果として人を傷つける「大悪」と変わらない場合がある。

 

それに対して心から相手の幸せを考えて行う「大善」は、場合によっては厳しい言葉突き放した行動を伴うため、情け容赦ない「非情」と誤解される事もある。

 

 

 

 

本来であれば、善を教えるべきで、合わせて善を行うために根性がいる事も教えるべきです。

 

偽善は、已むに已まれずどうしようもない時に、秘密裏に言うべきことであって、ひっそりと教えるものです。

 

偽善が前に出すぎると、「偽善でいいんだ。」というメッセージに繋がります。

 

教育であれば、善を教えて伝えるべき。

 

 

 

また他の意見で、日本の政治家が行っている事を「恥ずかしい」と言うのは良いですが、そこまで言うなら開戦するつもりなんですよね?

 

開戦することを望んでいないにせよ、なっても仕方ないと考えての意見ですよね?極論で言えば。

 

 

 

他力本願すぎませんか?ここは誰の国ですか?

 

日本国民の全員の国ですよ。

 

そのように言っている貴方にも「何かしらの形」で国を守る義務はあると思いますよ。

 

勿論、その覚悟はあるんですよね?

 

赤札来たら一緒に出兵して、勝ち目のない戦いをしましょうね。

 

 

 

もしも、あなたがいざとなって理由付けて逃げたりしたら、その後、貴方が「私は日本国民だ」と声高々に言っていても、戦地で命を掛けて戦っている人は、そんなの認めないと思いますよ。

 

少なくとも、私なら認めない。

 

「言う事かっこいいけど、結局逃げてるじゃん。」って思う。

 

 

 

在日韓国人が韓国に行くと、差別的な事を言われると聞いたことがあります。

 

「ミサイルは日本には飛んでこないだろう。安全なところで俺は韓国人だと言われてもな・・」ってところみたいな事を言っていました。

 

 

 

 

ちなみにロシアと戦って、何故勝ち目ないと思うのか?というと、アメリカは日本とロシアの戦争に後方支援はするけれど、核兵器の使用を許したりはしないと思う。

 

それをやれば、アメリカが直接攻撃の対象になるから。

 

それを多くのアメリカ国民は望んでいないから。

 

同盟国であって守る義務があっても。

 

 

 

「日本の為に命を掛けられるか?」と言われれば、それはないと思う。

 

違う形で日本に貢献すると思う。

 

 

 

ただし、いよいよアメリカも逃げ場ない世界大戦になれば参戦する可能性がある。

 

 

 

話を戻しますが、「参戦してくれたらうれしいけど、参戦してくれとは言ってない」ともウクライナの人は言うけど、求めている事参戦になる可能性が「極めて高い」事柄ですよ?

 

 

じゃあ、100歩譲って日本が参戦したとしましょう。

 

勿論、現時点での戦争では核を持つロシアに勝てると思えません。

 

つまり「〇ぬ」のが前提での戦いです。
それでもいいです。先人が命を掛けて戦ってくれたので、自分達も命を掛けましょう。

 

 

 

 

もしも私達が亡くなったとしたら、「あなた達の責任でもある」ことは理解して下さいね。

 

家族や子供の面倒を見てくれますか?金銭的に一生涯。
それなら、全然良いですよ。

 

 

これぐらいの責任は当然あなたにも付いて回りますよね?

 

と言うか、「それぐらいの事はして下さいね」

 

こちらは「命」を貴方達に「預ける」んですから。

 

 

 

 

 

「次は日本の番なので頑張ってくださいね。」と言うのは、完全に煽っている言葉に聞こえます。

 

でも、日本で徴兵制が復活して、国内でやるべきことを(両親や親族の避難など)しっかり行ったら、出兵するつもりです、私個人としては。

 

 

 

 

ロシア兵が過去に日本にやったことは忘れていませんし、おそらく今度もやるでしょうね。

 

現在ウクライナで民間人を攻撃しているんだから。

 

「戦う」しか選択肢はないと思う、亡くなったとしても。

 

これについては、諦めています。

 

仕方がないと思うしか無いというか・・・

 

 

 

 

でも私は、日本が仮に中国やロシアと戦争になっても、最初からウクライナが助けてくれるなんて思ってもいないです。

 

だって、ウクライナとの間に軍事同盟を結んでいる訳でもないし、今回の件が無ければウクライナの人達がどういう人なのかも知らないぐらいの関係だったから。

 

 

 

サブカルチャーでウクライナが日本に少しでも興味を持ってくれているのは、とてもありがたい事だけど、「命を掛けるだけの関係か?」と言われたら、そこまでの関係ではない気がする。

 

 

 

台湾ウクライナでは、歴史的な関係として全然違うので、答えも異なります。

 

 

 

 

もしも、そこまでの関係を望むのであれば、アジア人差別の問題が起きたときに、何故、ウクライナの人達は大きな抗議活動をしてくれなかったのですか?本当に仲間だと思うなら。

 

一部は抗議していたかもしれないけど、多くの国民がそうだったのか?と言われたら、それはないでしょ?

 

でも現に日本人も被害に合っているんですよ?

 

 

 

 

ウクライナの大統領はアメリカのネット国会演説で、真珠湾攻撃の事を持ち出していましたが、アメリカに散々っぱら煽られて、周りの国に意地悪されて海上封鎖されて、このままでは日本は遅かれ早かれ消滅しそうになったから、日本は仕方なく開戦したんですよね。

 

 

 

 

確かに奇襲ではありますけど、アメリカ側は日本がアメリカに奇襲することは無線を傍受していたので、「知っていた」んですよ。

 

でも、その当時のアメリカの世論が戦争反対だったから、日本に先制攻撃をさせて、世論を変えようとしたアメリカの思惑は知っていますか?

 

 

 

それでも一般的に「日本の奇襲だけが悪い」みたいな世論をする真珠湾攻撃の話をしますか?

 

 

 

天皇陛下ヒトラーと同列に扱ったりするの事も、まったくもって理解出来ない。

 

 

 

 

そもそも第二次世界大戦時にヒトラーに「日本もユダヤ人をドイツと同じように迫害して欲しい」と言われたことに対して、日本政府はハッキリとNoと言っていますし、なんなら、多くのユダヤ人が迫害されないよう外務省は助けていますからね。

 

その当時の八紘一宇の精神で。

 

八紘一宇とは「天皇陛下の下に、人類みな平等」という意味らしいです。

 

 

 

前の政権に対して、そのような印象を持っているという事は、おそらく過去の日本が悪い国だという認識なんでしょうね。

 

四方を敵に囲まれて意地悪されまくって、已むに已まれず開戦したのに。

 

 

 

 

 

アメリカが戦前・戦中に日本軍にどんなことしていたのか知っていますか?

 

 

 

そもそも中国と戦争になったきっかけ知っていますか?

 

この動画は中国人が無抵抗の日本民間人を〇したやつです。

 

 

 

日本人捕虜に対して何をしていたか知っていますか?南京大虐〇?それ本当ですか?

 

その当時の中国が、どれだけ残虐だったのか知っていますか?

 

 

 

ロシア人日本人女性に何をしたのか知っていますか?シベリアに無理やり連れてこられた日本人がどれだけ亡くなっているか知っていますか?

 

日本ばかりが悪いって世界中の印象みたいですけど、他国がどれだけ酷いことをしていたのか知っていますか?

 

 

悪い人間ほど自分のやってきたことを棚に上げて、自分の正当性を主張して、相手に責任を擦り付けますよね?

 

日本にとって、貴方は味方なんですか?敵なんですか?

 

 

これだけ言うと従軍慰安婦の事言われそうですけど、それについては今度話しますわ。

 

従軍慰安婦は日本軍が強制的に無理やり連れてきたみたいな話だと思っているかもしれないですけど、必ずしもそうではないですからね。

 

 

 

命を掛けるだけの関係を日本に求めるなら、ウクライナにも日本の為に命を掛けた実績を作ってほしい。

 

 

 

それが出来ないなら、出来る限りの支援を日本もしているので、その支援に対して、感謝だけしてくれたら、それだけでいい。

 

文句を言わないで欲しい。

 

 

 

貴方の言っている事は私にはこう聞こえる。

 

例えば、貴方が男性だったとして、貴方が「彼女(女性)」をめぐって、他の男と喧嘩していたとする。

 

相手は銃を構えて、貴方を〇そうとしている。

 

 

そこへ通りかかった面識もない私に向かって、「おい、今すぐ命を掛けて俺を助けろ。一緒にこいつをやっつけよう。」とあなたは言っている。

 

「え???俺???俺と何の関係が???」

 

私は貴方同様に銃を持っている訳でもないので、当然相手に〇されるでしょう。

 

 

 

〇されるなら〇されるなりの理由が欲しいと思うのは、ダメな事かな??

 

この〇し合いの現場を手助けするなら、他のケースでも毎回手助けしなければならず、そんなケースはゴロゴロある。

 

で、運よく生き残ったとしても、いつかは〇される事になる。

 

 

 

 

そして、奥さんや子供は、夫がいなくなって、これから路頭に迷う事になる。

 

 

 

自分は、好きなことを選んで〇んだんだから、納得できるよね?

 

でも、奥さんや子供たちはどう感じるかな???

 

 

 

旦那が行った行為を誇りにも思うかもしれないけど、自分自身が苦難が多い人生になった時に、「なんで人のもめごとに首突っ込んで〇んだのよ・・私達、大変な事ばかり。結婚しなければ良かった。」って思わないかな?

 

無茶苦茶、家族にとって無責任な行動に感じるんだけど。

 

結婚していない人なら、別に民兵になってもいいだろうし、自分の事だけ(自分の生きたいように生きる)考えれば平気だと思うけどね。

 

 

 

 

 

なんか今回の事はドイツの移民問題と同じようなものに感じるんです。

 

 

ドイツ国民が、移民の人の少しでも力になろうと善意の気持ちで助けたら、移民はドイツ国民の税金で助けてもらっているのにも関わらず、敵意むき出しにして、女性を襲ったり、現地の住民との間に争いを持ち込んでいる。

 

 

 

「助けたら、これかよ・・・」ってドイツ国民が思っても仕方ない。

 

 

 

 

そこまで酷くはないけど、支援しているのに文句言うのは、ちょっと勘弁して欲しいな。

 

 

 

でもまあ、自分の国を絶対に守るんだっていう気概は本当にウクライナは凄いし、見習うべきですよね。

 

 

 

ただ、ロシアが行っている事は決して良いことではないのは周知の事実だけど、戦争になるきっかけを作った西側や特にアメリカが行っている事も情報操作でしかなく、お互い暴力団だと思う。

 

アメリカがやっている事には多くの人は否定的な意見を言わない事に、疑問を抱く。

 

どちらも暴力団で、嘘ばかりついているのに。

 

今回の被害者はウクライナであって、周りの国が軍事支援するのは、約束した以上、当然の事だと思う。

 



にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

 

 

ウクライナの人がいう「国際社会や日本は何もしてくれない」と言う意見について。関連ページ

座間9人殺害事件犯人が行っていた風俗スカウトについて。相模原障碍者施設殺人事件について。
そもそもスカウト行為について何を考えるのか?
川崎登戸19人殺傷事件について
通り魔的殺人についてお話をしていきたいと思います。
コロナウィルスにおける医療従事者と建築業者の社会的地位について
コロナウィルスで医療従事者への感謝の念について、思う事を話します。
アジア人人種差別問題について 海外で仕事をした経験から思う事。
実際に私が海外に行って仕事をした時の体験談を基に話をしたいと思います。
本音で言わせてもらうよ。アジア人差別の原因となったコロナウィルスの起源について
人種差別問題についてお話をしていきたいと思います。
ウクライナとロシアの戦争について思う事。もしかすると、日本も戦争に巻き込まれる結果になるかもしれない。
戦争の可能性などについて話したいと思います。
海外との取引について。 台湾・香港・シンガポール・中国編
海外との取引で学んだことについてお話をしていきたいと思います。
中国が言う領土問題について。台湾と香港編
私の業務を通じて経験した事についての話。
ロシアへの経済制裁を強める事は、最悪の状態を引き起こすかもしれない。
ロシアへの経済制裁についての話。
ロシア(プーチン大統領)が言うウクライナでのジェノサイドについて。また日本がウクライナから受けた事実について。
ウクライナは日本の事をどのように考えているのか?についての話。
ロシアのマリウポリ制圧で日本の「義」を見せて欲しい。
日本政府がロシアとウクライナの紛争に介入して欲しい。
俗にいう「南京大虐〇」について
中国がいう史実についての話。
コロナウィルス甘く見て、拡散するアメリカ軍。
コロナウィルスについての話。
俗にいう「従軍慰安婦の問題」について
昔から思っている慰安婦の問題についての話。
移民問題について
私の業務を通じて経験した事についての話。
なぜ自殺者が減らないのか?いじめ問題について
私のこれまでの経験を通して感じた話。
台湾有事の際に日本を介入するべきなのか?帰化についての話。
台湾人との付き合いの中で私が感じた話。
若い子が結婚しない理由。晩婚化になった原因について
私の業務を通じて女性たちと付き合った中で感じたことについての話。
近い将来の中国とロシアとの戦争に備えた方がいい。
私の業務を通じて経験した事についての話。

ご挨拶


ホーム RSS購読 サイトマップ