ロシアへの経済制裁を強める事は、最悪の状態を引き起こすかもしれない。


物を購入する時に、消費者は知らない販売者・広告代理店の本当の思惑!
これを知っているのと知らないのでは、選定基準が大きく異なるはず!
知らなければ損をする、経営者だけが知る本当の情報を教えます!
下記より無料登録して下さい。

無料 動画 口コミ

ロシアへの経済制裁を強める事は、最悪の状態を引き起こすかもしれない。

うーん、ここ最近、より強い経済制裁について議論をされていますが、そろそろ打ち止めかもしれませんね。

 

 

 

経済制裁については、これ以上関係を悪化させて、経済的な打撃を受けたくない場合や、自国でエネルギーや食糧を作ることが出来ない国に対しては、とても有効だと思うんですが、そもそもエネルギーを依存していなかったり、孤立したってどうでもいいや。と思っている人に、そんな脅しは通用しないんじゃないかと思っています。

 

 

 

 

俗にいう、失うものが何もない「無敵の人」っていますけど、追い込むことで、どんどん、ロシアがそのような状態になっていく恐れがあります。

 

 

 

そうなれば、当然「国際ルールなど、どうでもいい。だって、他国と仲良くする必要もなくなってしまったんだし。」と考えるようになり、国際ルールで禁止されている武器の使用も、当然行ってくるでしょう。

 

 

 

無敵の人になりつつあるプーチン大統領をそこまで追い詰めれば、きっとウクライナで「化学兵器の使用もやむを得ない」となるでしょう。

 

そうなれば、さらに民間人の犠牲が増えます。

 

今でも民間人相手銃撃しまくっているんですから。

 

 

 

 

でも、ロシア側からしたら、ウクライナの人達には民兵みたいな人も多いから、いったい誰が武力を放棄した「住民」で、「兵士」なのか解らないと思います。

 

 

普通に考えて民家から攻撃を受ければ当然、民家を爆撃しますよね?

 

その結果、民間人に犠牲が出ます。

 

 

 

 

この結果をもってウクライナが言う、「ロシアは民間人を攻撃している」という主張は、少しロシアにも酷な話のような気がします。

 

戦闘員でないウクライナ人達は、政府が責任をもって、全員強制的に戦争が始まる前に退去させた方がいいと思います。

 

 

 

きっとウクライナの人は勇敢な人達なので、この行為は逃げているみたいだと感じるでしょうけど、でも市民の巻き添えを少しでも抑える事が出来ます。

 

 

 

 

ウクライナ側の住民も、まさか民間人を攻撃しないと思って抗議活動をしているんだと思いますが、戦場で「絶対」はないですよね?

 

 

 

人道的な視点で考えるのは、国際社会の目を強く意識している時だけ有効であって、経済制裁によって、今後仲良くしていくつもりはなくなったのであれば、そんな事気にもしないでしょうね。

 

 

 

 

一般社会で言えば、「警察も誰も見ていないから、人の物を盗んじゃおう」って思っている人達と同じ様なものですよね。

 

 

 

追い込めば追い込むほど、プーチン大統領は振り切ってしまうので、そのような脅し逆効果を生み出すかもしれません。

 

そろそろ破産しそうな人に、「裁判やるぞ?」っていっても、ほっといても債務不履行になるので、その後どれだけ民事しようが痛くもかゆくもないのと一緒で。

 

 

力の論理のみで考えている人を言う事を聞かせるのであれば、「力でのみ」相手に自分の意見を飲ませる事が出来ます。

 

 

 

一般社会でも同じことが言えますが、力ある人が「ある言葉」を言ったとします。

 

まったく力が無い人力ある人同じ内容の話を言ったとしても、大体の人は力のない人の話には耳も傾けません。

 

全く同じ「正しいこと」を言っているにも拘らずです。

 

 

 

自分よりも強い人間の話ばかりを肯定する一般人はとても多いですし、若い世代になればなるほど、その傾向が強いというか、声が大きいので強く感じます。

 

特に不良の世界では、このような事が見受けられ、このように力ある人に迎合する人の多くは、「力のない人」です。

 

 

 

よく一般社会でもいるでしょ?特に若い人女性に多いですが、虎の威を借る狐みたいな人。

 

「自分の親は凄いんだ。」とか「自分の付き合っている人は凄いんだ」とか。そういう風な事を言う人。

 

自分に力は無いけれど、相手にマウント取りたいからそう言うんだろうけど、「自分は弱い者いじめしかできません」って言っているようなもので恥ずかしいから止めなさい。

 

 

 

「力ある人」は、例え、みんなの意見とは違う考え方でも、「自分ひとりの力」で戦う事を選べるので、「間違った意見」には迎合する必要はありませんから。

 

 

 

 

つまり、多くの人は「物事の本質」をとらえるのではなく、「権威に弱い」んです。

 

だから、力のある人声が通りやすくなるんです。

 

 

 

 

そして、今では人の上に立つ人でさえ、「自分さえ良ければ良い」と考える人が多い世の中になってきているので、力ない人が声を上げても聞いてくれない状況になり、「お金や権力、発信力こそ全て」みたいな事になる。

 

我々の祖父の時代は、そういった人も多少いたけれど、「正しい事は正しい。間違っている事は間違っている。」力があるなしに関わらず、評価をしてくれる人が今より多かったように感じます。
自分の肌感覚として。

 

 

話を戻しますが、このまま経済制裁を強めていくと、おそらくその先に待っているのは第三次世界大戦のように感じます。

 

ロシアは絶対に引かないでしょうから。

 

 

実際に使用武器のグレードを上げていっている気がします。

 

通常兵器⇒違法な兵器⇒核弾頭

 

 

 

 

ウクライナの人には本当に申し訳ないけど、世界的な「ロシアいじめ」をして、その結果が戦争を誘発したように感じてならないんです。
昔の日本みたいに。

 

 

 

だから、本来はロシアは「ウクライナと戦うべきではなく、アメリカと戦うべき」だと感じてしまうんです。

 

 

 

プーチン大統領の言っている事を聞いていると、国際情勢だけの話にスポットを当てると、間違っていない気がするんです。

 

「ウクライナの問題」と「これまでのロシア兵が行ってきた蛮行」については、別ですけど。

 

 

 

 

アメリカなんて、ロシアとの間で軍備に関する取り決めをしたのに、一方的にアメリカが破棄しているし。

 

たしか、3つぐらい条約破棄してますよね、アメリカ。

 

 

やっている事がアメリカも、めちゃくちゃなんですよね。

 

 

 

そして、今の世の中もロシアの味方をすると「お前は裏切り者か?酷いやつだな」みたいな論調になりますが、ここで言っている同調圧力もまたロシアや中国の共産圏で行っている事と何ら変わりないのは解っていますか?

 

「どちらに付くか?」だけなんですよ?

 

 

 

同調圧力を掛けるなら、貴方もまた、共産圏の人間で、共産国家に対して馬鹿に出来ないかもしれないですね。

 

まあ、日本は民主主義国家のような社会主義国家ですが。

 

 

 

 

それにウクライナの人には関係ない話で迷惑を被っていると思いますけど、ロシアが「戦争」という行動をしなければ、誰もロシアの話を聞かなかったんじゃないかな?

 

あれだけプーチンさんは国際社会に対して言っているにも関わらず、誰も耳を傾けてくれないから、戦争になったんじゃないかな?

 

 

人に自分の話を聞いてほしいなら、「相手寄りの意見を言う」事で支持を得られます。

 

しかし、相手が違う考え方を持っていたら?

 

 

 

その場合は、話しても理解されることはないので無駄だから話さない。普通はね。

 

 

 

でも、どうしても理解して欲しいなら、殴って、「聞く耳」を持たすしかない。

 

なぜなら、殴られることで、人は初めてその人の「話を聞こう」とする。

 

それが無理やり作られた状況であっても。

 

私は綺麗事なんて言うつもりありませんからね。

 

 

 

人間は生命の危機に瀕して、初めて相手の話に耳を傾ける。

 

すごい極論ですけどね。

 

 

直接的な「暴力」なのか?それとも「言論」で相手を攻撃するのか?どちらにせよ、相手の意思など尊重していない方法です。

 

 

民間でもこんな事沢山あります。

 

協力会社が言う事を聞かないのであれば、仕事を止めてしまう。

 

協力会社の言い分に納得できる回答があったとしても、自社が不利益を被るなら、無理やり圧力をかける人なんて、五万と居る。

 

私自身、仕事柄、日常茶飯事でこんな事沢山経験してきました。

 

ただ、「直接的な暴力」ではないだけで、やっている事は一緒ですよね?

 

 

 

ロシアにとっては、アメリカ、NATOから自国を守る為の戦争というのは、あながち間違いでない。

 

正しいか?悪いか?は別として。

 

 

 

ただただ、ウクライナアメリカとNATOの被害者であることは変わりがない事実です。

 

 

 

 

極論にはなりますけど、

 

・ウクライナが一定の譲歩をするか?

 

・アメリカ、NATOが武力で抑える(日本も自動的に参戦)

 

の二者択一です。

 

 

 

ただし戦争になる場合、途中からもしくは終盤から中国沖縄・台湾に参戦すると思っています。

 

通常戦力を削いでからの参戦は、中国の「漁夫の利を得る」常套手段なので。

 

 

 

 

そうなれば、第三次世界大戦の戦場日本本土になると思います。

 

 

 

 

もしも、日本が負ければ、北海道はロシア領、沖縄は中国領となり、日本はより国力が小さくなり、社会保障についても、これまで通りの額面は貰えないでしょう。

 

下手すると韓国まで来るかもしれません。

 

障害者の人に対しても、生活保護受給者についても、もう国からの援助は期待しない方が良いです。 「自力で頑張ってくれ。」となります。

 

 

 

 

 

「もしもアメリカと戦争になったら、韓国ではなく、日本にミサイルを撃ち込むことになる」と北朝鮮も言っているし、極論で言えば、軍事力のない国はいつでも取れるので、後ろにいる反撃能力がある国を先に叩いて、後でゆっくり軍事力ない国を料理するのは、台湾にも言えると思います。

 

台湾が自国を犠牲にしてまで、日本の為に「自国」を戦場にするか?それは、もう無いと思う。

 

 

 

 

降伏すれば命だけは助かると考えている人に言いたいけど、これまでの歴史を見ていて、日本が降伏したら、シベリアに無理やり連れていかれて強制労働させられたり、台湾でも共産党員の言う事聞いたら、〇されたりしていますからね。

 

何もせず降伏するという事は、奴隷それ以下の扱いをされるので、今までと変わらない生活を享受できると思ったら大間違いだろうね。

 

それは理解した方がいい。命が助かる人も「いるかも」しれないけど。

 

 

 

ただ、「降伏すれば多くの人が〇される」と言い切っている人もいるけど、それはないでしょ?

 

なら、クリミア問題の時に、ウクライナ人みんな〇されているじゃん?

 

それも根拠のない話だよね?

 

 

 

犠牲者数で考えて、停戦するべきなのか?それとも戦い続けるべきなのか?それはウクライナ人が考えればいいでしょ?というか納得するまでやればいいんじゃない?

 

どうせ停戦した方が良いと言っても、怒るだけだろうし。

 

 

 

ただ、日本人が、この議論で「戦い続けるウクライナを応援する」っていうのが、なんかな・・・

 

対岸の火事だから、そんな事言っているじゃないの?

 

 

 

停戦したら、ウクライナが無くなるっていうなら、ロシアが日本との不可侵条約破って参戦した時、日本っていう国は、とうに無くなっているんだよ。

 

まあ、アメリカが統治するからロシアがこれ以上、手を出せなかったにせよ。

 

でも、あの当時なら、アメリカは日本との戦争でかなり疲弊しているから、アメリカを相手にロシアは戦争するかもしれないよ。

 

 

 

でも、日本人は生きているでしょ?

 

いま皆が住んでいるのは、まぎれもなく日本だよな?

 

 

 

だから、「停戦すれば、助かるという意見はおかしい」という意見自体が、おかしいんじゃない?

 

 

 

ウクライナにとって屈辱的で、かつ勝てば官軍、負ければ賊軍になり、戦後補償の問題が出てくるので、自分から仕掛けた戦争でもないのに、賠償問題ロシアに請求できないから、引くに引けないんでしょ?

 

 

 

そしてウクライナに戦わせたいから、皆さん、そう言っているじゃないの?

 

少なくとも、停戦することで、一切ウクライナ軍に協力してない「おばあちゃん」「おじいちゃん」「子供」ぐらいは、戦時中よりも安全な気がするけどね。

 

 

 

このまま、ほっとけば、外に出たら銃撃される危険があるので、老若男女問わず、餓死するまで追い込まれるよ。

 

それでも停戦しない気かい?

 

 

 

その上で、結論言うけど、私は停戦した方が良いと思う。

 

アメリカNATO軍事基地を置かないという契約を交わして譲歩すればいいだけの事。

 

 

 

ロシアが開戦前侵攻する原因はそれにあると言っていたからね。

 

ウクライナの領土が少しづつ侵攻されるにせよ、この様な全面戦争にはならないでしょ?

 

 

 

全面戦争でなければ、被害を限定的で抑える事が出来るよ。

 

国を建て直して、再度リベンジすればいい。ロシアとの話は。

 

 

その上でウクライナの人ロシア一方的に批判している人に聞きたいけど、何故、アメリカNATOの不手際を責めないの?

 

間違いなく、アメリカ問題だと思うよ。

 

 

この話を言ったらウクライナ人も、少しは目が覚めるんじゃないの?

 

アメリカインド経由で、ロシアのエネルギーを買っているよ。

 

日本には経済制裁をするように圧力掛けている割には、馬鹿正直に守っている日本だけだよ。

 

ドイツだって、結局ロシアのエネルギーに依存しているでしょ?

 

 

それでもウクライナの人達は、アメリカやEUに歩み寄りたいのかね?

 

貴方達は、完全に騙されているんじゃない?

 

 

 

 

そして、ウクライナ人は何故、ゼレンスキー大統領の事を盲目的に評価しているの?

 

 

 

まったくもって何も問題が無いと思っているの?

 

それはロシアが憎くて仕方ないから、そちらにばかり目が行っているんじゃないの?

 

少し考えてみてよ。

 

 

 

日本人がウクライナ政府に対して文句言う事はないけど、ウクライナ人なら、自国の大統領批判しても良い事もあると思うけど。

 

民主国家なんだから。

 

 

 

過去の日本人は、少しでも良い条件で講和をするために、徹底抗戦をしてくれたんですよね。

 

それは私達が少しでも良い生活が出来るように命を掛けてくれたんです。

 

このように先人がいて、今の日本があるのです。

 

 

この先人達がいなければ、日本は悲惨な社会だったかもしれません。

 

それはどの世代でも、自分達の子供に少しでも良い生活をさせたいと思って先人が日本の政策を考えてくれたんです。

 

全てが良い政策だとはとても思わない(自分達の生活の向上の為に、後世に必要ではなかった借金までを残していると言われているので)けど、それでも良い部分もあるから、目上の人に、一定の敬意を持った方がいいと思っています。

 



にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

ロシアへの経済制裁を強める事は、最悪の状態を引き起こすかもしれない。関連ページ

座間9人殺害事件犯人が行っていた風俗スカウトについて。相模原障碍者施設殺人事件について。
そもそもスカウト行為について何を考えるのか?
川崎登戸19人殺傷事件について
通り魔的殺人についてお話をしていきたいと思います。
コロナウィルスにおける医療従事者と建築業者の社会的地位について
コロナウィルスで医療従事者への感謝の念について、思う事を話します。
アジア人人種差別問題について 海外で仕事をした経験から思う事。
実際に私が海外に行って仕事をした時の体験談を基に話をしたいと思います。
本音で言わせてもらうよ。アジア人差別の原因となったコロナウィルスの起源について
人種差別問題についてお話をしていきたいと思います。
ウクライナとロシアの戦争について思う事。もしかすると、日本も戦争に巻き込まれる結果になるかもしれない。
戦争の可能性などについて話したいと思います。
海外との取引について。 台湾・香港・シンガポール・中国編
海外との取引で学んだことについてお話をしていきたいと思います。
中国が言う領土問題について。台湾と香港編
私の業務を通じて経験した事についての話。
ウクライナの人がいう「国際社会や日本は何もしてくれない」と言う意見について。
先日メディアで見たウクライナの人の意見経験についての話。
ロシア(プーチン大統領)が言うウクライナでのジェノサイドについて。また日本がウクライナから受けた事実について。
ウクライナは日本の事をどのように考えているのか?についての話。
ロシアのマリウポリ制圧で日本の「義」を見せて欲しい。
日本政府がロシアとウクライナの紛争に介入して欲しい。
俗にいう「南京大虐〇」について
中国がいう史実についての話。
コロナウィルス甘く見て、拡散するアメリカ軍。
コロナウィルスについての話。
俗にいう「従軍慰安婦の問題」について
昔から思っている慰安婦の問題についての話。
移民問題について
私の業務を通じて経験した事についての話。
なぜ自殺者が減らないのか?いじめ問題について
私のこれまでの経験を通して感じた話。
台湾有事の際に日本を介入するべきなのか?帰化についての話。
台湾人との付き合いの中で私が感じた話。
若い子が結婚しない理由。晩婚化になった原因について
私の業務を通じて女性たちと付き合った中で感じたことについての話。
近い将来の中国とロシアとの戦争に備えた方がいい。
私の業務を通じて経験した事についての話。

ご挨拶


ホーム RSS購読 サイトマップ