若い子が結婚しない理由。晩婚化になった原因について


物を購入する時に、消費者は知らない販売者・広告代理店の本当の思惑!
これを知っているのと知らないのでは、選定基準が大きく異なるはず!
知らなければ損をする、経営者だけが知る本当の情報を教えます!
下記より無料登録して下さい。

無料 動画 口コミ

若い子が結婚しない理由。晩婚化になった原因について

今回は、私が夜間業務を通じて感じたことを話したいと思います。

 

私が以前やっていたデリヘル業務を通じて、若い女性男性と交友することがありました。

 

 

 

俗にいう「若者の晩婚化」について、政治家が述べている「若者の貧困化が原因」という認識が、ちょっと違うような気がするので、お話をしてみたいと思います。

 

 

 

政治家は票を取りたいので、若い人達への資金的バックアップして、出生率を促そうと思っているようですが、それは若い人達が言う「貧困だから子供を産めない」という考えから来ている事だと思うんですが、そもそも私達が若い頃、今よりも最低賃金は低く「時給650円」ぐらいでした。

 

昔はその分、物価が安いのかといえば、それはなくて、例えばペットボトル1.5Lのコーラは330円でしたし、今のように安いスーパーで150円で購入出来るなんて事はなかったです。

 

 

 

身近なコーラを例に挙げましたが、昔は収入は少ないけど、物価は高いので、今と全く「逆」ですね。

 

だからと言って、今と昔で公共インフラが違うかって言うと何も変わってない気がします。

 

つまり、今よりも、もっと厳しい世の中だったんですね。

 

 

 

それでも今ほど出生率は、少なくはなかった。

 

勿論、人口分布的に人数が多い事も要因の一つではあるけどね。

 

 

 

 

 

若い世代の人達は少しでも多くのお金を欲しいので、「お金ないから子供産めない」と言うけど、そもそも論で、今の若い人達が言う「当たり前の生活」って言うのは、私達が若い頃と比べると、とても贅沢な生活に感じるんです。

 

当たり前に、ご飯が食べられて、ジュースを買ったり、外食したり、旅行に行ったり、車をもったり。

 

 

 

 

私が若い頃は、これらの事は当たりまえではなく、ジュースの代わりに水道水から水を入れて持ち歩いたり、外食なんて全くできなかったですし、車は軽の中古で5万ぐらいで買って乗っていました。

 

でも、私は貧乏でも楽しかったです。

 

 

つまり何が言いたいかというと、お金の問題よりも、パートナーに求める物の違い問題視した方がいいと思っているんです。

 

少なくとも、私達が若い頃と比べるとパートナーに求める「結婚語の生活」のハードルが全く異なるし、価値観が全然違うんです。

 

 

 

「小さなことを幸せだと感じられる心があるのか?ないのか?」そこが一番の問題だと思っています。

 

 

 

小さなことでも嬉しいと感じられれば、相手に対して感謝できるので、感じ良く対応出来ます。

 

そうなれば相手も対応良く接してくれるので、幸せな気持ちで生活することが出来ます。

 

最近では、そういった心が無い人が、あまりにも多い気がします。

 

 

 

直接、若い人達と話していると、近年の晩婚化の最大の原因は、女性にあるような気がします。

 

これは業務を通じて思った事なんですが、若い男性は、同性代の若い女性に対して、かなり優しい人が多い気がします。女性に対してはね。

 

 

 

少なくとも私達の両親ぐらいの世代の男性と比べると、天と地の差ぐらいに優しくて、いつも男性側が我慢を強いられている子が多かった気がします。

 

 

 

昔は男性に問題ある人多かったですが、それとは逆に昔の女性は、相手を思いやる気持ちを持っていて、人の迷惑にならないようにしている常識的な人が多かったですね。

 

 

 

それが年々、女性も主張するようになり、今では、「これぐらいしてもらって当たり前」みたいな我儘できないというか、態度の悪い人達も多くなっている気がします。

 

 

 

つまり男性に対して女性が「求める事が多すぎる」んです。

 

だからといって、女性側が男性に何をするわけでもないのに。

 

 

 

「家事や子育てしているんだからいいでしょ?」って思っているんだろうけど、専業主婦ならば、それは当たりまえの仕事だと思いますけどね。

 

勿論、男性側も余裕があれば、面倒を見た方がいいと思いますけど。

 

 

 

私は今でこそ、結構家庭の事もやってますけど、昔はそもそも家に帰れる時間が無いので、子供達や家庭の事を面倒みたくても出来なかったです。

 

だって、毎日返ってくるのが夜中の三時ごろで、その後ご飯食べて、お風呂入ったら、もう寝る時間なんてほとんどないですもん。

 

だからと言って、残業手当がもらえるわけではなく、タダ働きです。

 

 

 

私が若い頃、年配の人に「お金の事は、言ってはいけないよ。頑張れば、必ず見てくれる人がいるから」と言われて育ったので、「いつかは報われる」なんて思っていたけど、今の高齢の人達は、きっと、その頑張りを評価してくれるんだと思いますが、今の60代ぐらいの人は、それはなかったかな。

 

信じた俺が馬鹿だったかもしれない。

 

 

 

 

 

そんな状態なんで、必然的に女性が家庭を見る様になるんですが、それが嫌なら結婚なんて初めからしない方がいい。

 

女性が「それなりの生活水準が出来る、お金欲しい」と言うから、男性側は人生の全てをそこに掛けて仕事しているのに、「あれもしろ、これもしろ」なんて、ちょっと求めすぎな気がしますけどね。

 

「働いて、それなりの給与を持ってきて、家事も子育ても手伝って、私の事も満足させてほしい、気を使ってほしい」と言うのはね。

 

 

 

若い頃は、社会に出て間もないので、男性は会社で色々なストレスがあると思います。

 

男性は、家族の為に社会で揉まれますから、ストレスもかなりかかるところに、男性を支えるどころか「私の為に色々やってくれ。けど私は貴方の為にはそこまでやらないけどね」なんて言われたら、結婚に対して、そこまで良い物だと男性側は感じないじゃないのかな?

 

 

しかも、自分の至らなさを、なんでも男性側の所為にして、正当化する女性が結構いますけど、どうかしているんじゃない?

 

 

 

そういう事が、男性が結婚に対して、良いイメージが持てず、晩婚化に繋がっているんじゃないかな?

 

 

業務を通じて感じたことなんですが、女性が我儘になってきているのが、手に取るようにわかります。

 

 

正直、両親が全くもって「マナー」や相手に対して「思いやる気持ち」を教えず育った結果だと思いますけどね。

 

 

 

一部はちゃんとした人も居ますけど、私達の世代と比べても、結構こういった人が多くなっているというか、多すぎるような気がします。

 

 

 

本来、結婚は大好きな人と一緒に居たい心の底から思うからこそ、結婚をします。

 

「貧乏でも、この人と一緒に居れれば、それでいい。生活が大変なら、私が働いて支えればいい。傍にいられるだけで幸せ」と感じられる人と結婚するべきなんです。

 

 

でも、今では、

 

・それなりの生活したい。
※これが一番の問題で、若い男性達に、女性が求める収入を確保するのは難しいです。それでも頑張っている男性は結構いると思いますよ。

 

・自分を理解してくれる人、つまり自分の悪い部分を注意せずに受け入れてくれる人が良い。
※とにかく肯定してくれて、ありのままの自分を受け入れてくれと望む人が多い。

 

・周りも結婚しているから、世間体や馬鹿にされたくないから結婚を考えている。

 

なんて人が多すぎるんです。

 

 

 

これって、全て自分の幸福だけの話ですよね?

 

何故、相手の事を考えた意見は出ないんですか??

 

 

 

女性側がそれなりに条件出すなら、男性側だって、それなりの条件を出しますよね?

 

自分の利益ばかりを求めて結婚を考えていれば、そりゃ結婚したいと思う男性が少なくなるのも理解出来ます。

 

 

寧ろ、男性側が支えて欲しいぐらいなのに、支えるどころか、あれやこれや条件出しているんだから。

 

 

 

若い人達が言っている結婚の条件は、かなり厳しい事を言っているという事を理解した方がいい。

 

本当に結婚は、大好きで大好きで仕方ない人とだけするべきで、気持ちの面妥協なんてする必要はないですよ。

 

お金を問題にするのではなく、気持ちを問題にして、結婚をするべき。

 

 

 

特に40台前半から30台半ばぐらいの人達に、この傾向が強いと思う。

 

かなり若い人は、「お金が全てではない」と考えている人も、ちらほら居るのを見ているので、若干違うかな?って思っています。

 

とはいえ、私達世代と比べて、最低限の生活水準として求めるのは高いけれど。

 

 

 

もしも、

 

・相手を思いやり、男性を支えていく。

 

・貧乏でも自分が働いて支える。

 

・傍にいるだけで幸せ

 

と感じている女性が多かったら、晩婚化は、とっくに解消されるんじゃないかな?

 

女性が嫌いではなく、苦手になってしまって、どうせ嫌な思いばかりするから、「もう結婚なんてしなくてもいいかな?」って思っている男性が多いような気がしますけどね、話していると。

 

 

 

結婚とは違うけど接客態度については、今の若い人は、かなり酷いと思っていて、その姿勢から若い人達がどのような価値観を持っているか容易に想像できます。

 

 

 

この前、外食した時に、若い女性の接客態度と言ったら、結構すごかったので、そう思います。一部ですけどね。

 

 

 

おそらく、仕事をしてお金を客から頂いているというよりは、対等もしくは、「めんどくさいのに働いてやっている」ぐらい感じているんでしょうね。

 

それが、もろに接客に表れています。

 

こちらが失礼な態度しているなら、多少なり理解出来ますけど、何もなく、いきなり態度悪いですからね。

 

 

 

 

あの態度は、マジでないや。

 

よく若い人達が老害だのなんだのって言っているけど、普通に誰でも怒るわって言うぐらいの態度の人も多いですよね。

 

クレーマーといって騒ぐ人もいるけど、なんかおじさんから見ると「どっちもどっちにしか思えない」んですよね…

 

 

 

昔、タクシーの運転手の勤務態度がとても悪かったんですけど、今では乗客の方が、よっぽど態度悪い人が多い。

 

友人にタクシーの運転手をやっている人間がいるので、よくそんな話聞きますけどね。

 

これと同類に感じる。

 

 

 

とにかく、あの従業員の態度を教育しない上司にも、かなり問題がありますけどね。

 

 

親子間でも上司部下の関係でも、そんな感じなので、客と喧嘩したり、態度の悪い人が多くなって世の中がおかしくなっている。

 

これから結婚する人は、子供達に何を教えるんだろう?

 

この前、若いお父さんが子供と遊んでいて、怒りながらもちゃんと交通ルールを教えている姿を見て、「ちゃんとしているなー」って思ってみていたけど、お母さんは、何もしないで携帯いじっていたり。

 

 

 

もう少し、自分の子供に責任を持った方がいいよ。

 

貴方の子供が、いじめられる側になったら、のんきな事言ってられないでしょ?

 

そういう姿勢がいじめを生み出す要因になっている事を想像できないかね?

 

 

 

それが理解出来ないなら、子供なんて生まない方がいい。

 

子供を産んだところで、迷惑かける子供を量産するなら、多くの良識ある日本国民は、そんな子供を誰も求めてないよ。

 

 

 

子供が欲しいのは、あなたの願望だろ?

 

日本国民が、貴方「子供を産んでくれ」とは望んではいないわな。

 

自分が大変だからと言って、子供の面倒みれないなら、そもそも生まなければいい。

 

 

 

いい加減、親になったんだから、いつまでも自分自身が「子供みたいな我儘」ばかり言ってはダメだよ。

 

 

 

それと、よく「未来ある子供達の為に」なんて、フレーズがもてはやされているけど、それは、日本の為に、高齢者、社会的弱者の為一生懸命働いて支えて全ての世代から「良い人だ」と思える人の事を「未来ある子供」というんじゃないかな?

 

自分の事ばかりしか考えていなく、周りに感謝もしない子供達の事は、そうは言わないだろう。

 

 

 

そして、子供たち自身「自分達は未来ある子供達なんだから・・・」というのは、なんておこがましいんだろうと思うけどね。

 

 

 

自分で言うなよ。

 

自分で自画自賛して「俺って、すごい人間なんだから、投資しろ。俺にやさしくしろ。俺に敬意を払え」って言っているように感じるけどね。

 

 

 

我々が若い頃、こんなこと言う人いなかったけどね。

 

 

お勉強できても人間性がクソだったら、自分の利益の為にしか生きない人間になるし、社会にとって害悪でしかないですよ。

 

まずは、勉強よりも大事な道徳を学んだ方がいい。

 

 

 

親が教育をしっかりしないなら、今後はさらに、日本のアメリカ社会化が進んで、カオスな世の中になるだろうね。

 

貴方達はそんな社会も望んでいるの?少し考えてみて。

 

 

 

女性側良識ある人たちで思いやりある人増えたら、結婚を考える人増えるから。

 

無論、男性にも問題ある人もいるけど、女性の劣化が激しいよ、最近は。

 

 

 

もしも、子育て支援として政府がお金をばらまいても、本質的な贅沢な部分や相手に対する感謝の気持ち思いやりのない人間ばかりのままなら、遅かれ早かれ離婚するだろうね。

 

 

だって、いつまでも、その支援金がもらえる訳でも無いし、我儘な部分は治ってないんだもん。

 

ただ一時的にお金の力で、問題を見えなくしているだけ。

 

 

 

 

国としては、子供が居れば、将来税金納めるから良いかもしれないけど、当然両親揃っている中で、育った方が子供の為を思えば良いはず。

 

 

 

にも拘らず、日本社会全体が打算的な結婚を推進するなら、その家庭組織の根幹を破壊し、その結果、片親となり、その後の治安の悪化は絶対に避けられない。

 

 

 

アメリカを見てみて。

 

黒人家庭のほとんどが母子家庭で、家族関係なんてボロボロにされているんだよ?

 

 

 

その結果、どうなったと思っている?

 

アメリカで黒人は、多少マイノリティー寄りにも拘らず、アメリカ国内で起きている犯罪の発生率の多くは黒人が占めているんだよ?

 

 

 

家庭を壊された人達が、その後、どんな人生を歩んでいるのか?考えた方がいい。

 

「子供達の幸せ」を貴方が「本当に考えている」なら。

 

 

 

この問題は、当事者だけでなく、多くの日本社会に居る大人考えなければならない。

 

何故なら、結果的に自分達の生活必ず脅かされるからね。

 

これだけ言って耳を傾けないなら、20年後、楽しみしていればいい。

 

きっと昔の日本の姿はなくなり、日本のアメリカ化がまん延するから。

 

 

 

日本社会をぶっ壊したのは、まぎれもなく一部の80代以下の大人ですからね。

 

学校の先生が教育できないようにクレームを入れる割に、親として子供達への道徳の教育を怠った結果がこれだから。

 

 

 

 

 

20代・30代の若い人達「俺たちの所為じゃない」と思っているかもしれないけど、貴方達も同類だからね。

 

 

君達ぐらいの世代が社会に進出するようになってから、世の中の空気が「悪い方」に変わっていったのは、肌で感じているよ。

 

これは、お金の問題じゃないですからね。

 

周囲があまりにも好き勝手やっているのを見て、これまで思いやりを持って接していた人たちも、だんだん相手に敬意を持ちながら生活する事が嫌になってしまって、その結果、その人達自身まで好き勝手やるように変わってしまい人間関係がギスギスし始めていったのを、傍で見ているから。

 

腐ったミカンが、少しずつ侵食して、周りを覆いつくすように。

 

 

 

特に都会はその傾向が強く、地方の方が、しっかりとした道徳を教える大人がいるように感じる。

 

貴方達の「姿勢」や「態度」に問題があるから、ここまで社会問題のようになり、日本社会が変わってしまったのだから。

 

 

 

昔と比べて40代や50代ぐらいの大人まで、おかしくなっていった。

 

昔のような、恩義義理なんて言葉は死語のようになっていって、とても冷たい世の中に変わっていった。

 

誰もが感じているけど、言葉に出さない。

 

 

そして20歳を過ぎた君達は、すでに子供ではなく、今度は子供を育てる立場にある大人なんだから。

 

 

まぎれもなく、君達が「当事者」なのを理解した方がいい。

 

 

 

こういった問題は、絶対に政治家を目指す人は言えないと思う。

 

なぜなら、こういった話は若い世代親世代これまでの人生を否定するような話なので、結果、幅広い世代から支持を得られなくなり、票を獲得できなくなるから。

 

 

 

GHQによって、日本社会の道徳が破壊された側面はあるけど、意地でも日本の道徳を教えていくと親が決意していたら、こんなことにならないでしょう。

 

 

 

そして、一部であっても、そのような日本人の道徳を大切に思っている人達が、まだこの日本にいるから、日本社会の道徳が完全に壊れている訳ではないんだと思う。

 

でも、それも時間の問題だと思う。

 

 


 

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

若い子が結婚しない理由。晩婚化になった原因について関連ページ

座間9人殺害事件の風俗スカウト、相模原障碍者施設殺人事件について。道徳の衰退について若者や親世代に言いたい事。
そもそも道徳の衰退について何を考えるのか?
川崎登戸19人殺傷事件について
通り魔的殺人についてお話をしていきたいと思います。
コロナウィルスにおける医療従事者と建築業者の社会的地位について
コロナウィルスで医療従事者への感謝の念について、思う事を話します。
アジア人人種差別問題について 海外で仕事をした経験から思う事。
実際に私が海外に行って仕事をした時の体験談を基に話をしたいと思います。
本音で言わせてもらうよ。アジア人差別の原因となったコロナウィルスの起源について
人種差別問題についてお話をしていきたいと思います。
ウクライナとロシアの戦争について思う事。もしかすると、日本も戦争に巻き込まれる結果になるかもしれない。
戦争の可能性などについて話したいと思います。
海外との取引について。 台湾・香港・シンガポール・中国編
海外との取引で学んだことについてお話をしていきたいと思います。
中国が言う領土問題について。台湾と香港編
私の業務を通じて経験した事についての話。
ウクライナの人がいう「国際社会や日本は何もしてくれない」と言う意見について。
先日メディアで見たウクライナの人の意見経験についての話。
ロシアへの経済制裁を強める事は、最悪の状態を引き起こすかもしれない。
ロシアへの経済制裁についての話。
ロシア(プーチン大統領)が言うウクライナでのジェノサイドについて。また日本がウクライナから受けた事実について。
ウクライナは日本の事をどのように考えているのか?についての話。
ロシアのマリウポリ制圧で日本の「義」を見せて欲しい。
日本政府がロシアとウクライナの紛争に介入して欲しい。
俗にいう「南京大虐〇」について
中国がいう史実についての話。
コロナウィルス甘く見て、拡散するアメリカ軍。
コロナウィルスについての話。
俗にいう「従軍慰安婦の問題」について
昔から思っている慰安婦の問題についての話。
移民問題について
私の業務を通じて経験した事についての話。
なぜ自殺者が減らないのか?いじめ問題について
私のこれまでの経験を通して感じた話。
台湾有事の際に日本を介入するべきなのか?帰化についての話。
台湾人との付き合いの中で私が感じた話。
近い将来の中国とロシアとの戦争に備えた方がいい。
私の業務を通じて経験した事についての話。
ウクライナの日本人義勇兵で思う事。
ここ最近、「日本の論調も含め、思慮深くなくなったように感じる出来事が多い」についての話。

ご挨拶


ホーム RSS購読 サイトマップ