うつ病などを治すにも、時として、精神統一の必要がある。


物を購入する時に、消費者は知らない販売者・広告代理店の本当の思惑!
これを知っているのと知らないのでは、選定基準が大きく異なるはず!
知らなければ損をする、経営者だけが知る本当の情報を教えます!
下記より無料登録して下さい。

無料 動画 口コミ

うつ病などを治すにも、時として、精神統一の必要がある。

みなさんこんにちわ。

 

ご無沙汰しています。 本当に久しぶりかもしれないですね。

 

本日は、うつ病にも役立つ、猟を通じて、精神を統一させる大切さについてお話をしていきたいと思います。

 

 

 

ちなみに今、肺の奥で、ひゅーひゅー音が鳴っている感じで、痛くてあまり喋れないんです。

 

気合が足りないから、こんなになってしまったのかと思っていて、山に登って修行しようかどうしようか検討中です。

 

 

猟期っていうのは一年で三か月程度しかないので、行ける時に行っておかないと、あとで後悔することになるんですよね。

 

とはいえ、登ったはいいけど、肺がパンクして余計にひどくなったらどうしよう・・・

 

 

 

猟では、私が一番の若手になるので、山のふもとから「追い込み」を行って、鹿や猪等を上に上に誘導するのが、仕事です。

 

リュックも大型のものを使っていて、そのうえ、ナイフなどの武器も携帯しているので、かなりの重量になります。

 

 

 

今度行ったときには、どんな感じで行っているのか写真撮ってアップしますね。

 

兵士みたいな格好になっています・・・というよりもまんま、それです。

 

 

 

普段サバイバルゲームみたいのをやっている人たちは解ると思いますが、一つだけ違うのが、実弾になるので、安全面にはしっかりとした配慮をしなければなりません。

 

 

つい最近も、鹿と間違えて山菜を取りに来ている人を誤射してしまったとかいう事故がありましたが、誤射されないように、オレンジ色の着衣なり帽子なりをかぶったりするんです。

 

そもそも、目視でちゃんと獲物を確認してから撃てって話ですが・・・

 

 

 

そんなわけで、時々、実弾が飛んでくるので、「誰がどこにいて」と打ち合わせをしたら、それ以上の移動を勝手にしないことが、ルールになっています。

 

山の中では先が見えないので、勝手なことすると相手がどこにいるかわからずに、いないと思って撃ったら射殺してしまったということが、よくあるのです。

 

 

撃つ角度なども決まっていて、これ以上の角度になると、仲間がいるから危ないとか、弾が山を越えて飛んでしまうので、誰かに当たってしまうとかそんな理由からです。

 

時には走り回ったりすることもあるので、普通の山登りよりもハードかもしれないです。

 

 

 

獣道では、舗装されていない場所を移動していくので、一寸先がどのようになっているのか、しっかりと確かめながら出ないと、気付いてみたら崖だったというのもあり、非常に危険な状態となっています。

 

そのような自然の中では、自分なんて本当にちっぽけな存在であることを改めて思い知らされるし、何よりも自然には逆らえないので、その中で、いかにして生きていけばいいのかしか、考える余裕もありません。

 

 

 

雑念が多かったり、仕事で色々と考えなくてはいけなかったりするときには、このような環境に身を置くことで、一瞬だけでも全てを忘れることができるんです。

 

これが私の頭をクリーンナップする方法です。

 

そして、うつ病となったきっかけの問題を強制的にリセットする方法の一つです。

 

 

 

一般社会の中でも、生命力を強く保つことで、仕事への活力が変化していきます。

 

なによりも自然界では、生命力の弱さは、「死」に直結しますからね。

 

 

 

山へ入ると自分がいかに恵まれた環境で暮らしているのかが、よくわかります。

 

その中でぬくぬくと育っていて、気付いてみると、小さな出来事に一喜一憂している自分の小ささが、よく理解できるので、こういった環境に身を置くことは自分にとって、とても意味があるものになります。

 

武道の精神に近いのかもしれません。

 


神経を研ぎ澄まして、静かな面持ちで、その時をゆっくりと待ち、一瞬のチャンスを見逃さないで掴みにいく。

 

 

 

獲物を待っている時には、目しか動かさないで、じーっと何時間も待っていたりするみたいです。

 

皆さん、普段は優しい感じのニコニコしたおじさんなんですが、この時ばかりは、ハンターの顔つきになって、かなり怖いです。

 

 

 

私は、山から学んだ事を、仕事でも生かそうと考えています。

 

というより大きく役に立ちます。

 

 

 

営業をやっていると、時に思うような結果が上がらなくなると、安易な気持ちで、目の前の利益を優先的に掴みに行こうとするときがあります。

 

そんな時というのは、決まって悪条件な案件が大半です。

 

 

 

冷静な面持ちで物事を見れなくなった時、転落は始まっていく気がします。

 

 

 

売上を気にするがあまり、無理して目の前の収益率が少なく、悪条件の仕事を受けてしまい、その結果として、予算取りができなかったので、雑な仕事をしてしまったり、ミスを犯してしまったり。

 

さらには、無理して巻き返そうとするので、収益率が見込めるクライアントの仕事に、納期的・予算的に悪影響を与えてしまって、結果、どちらも満足いく仕事ができなくなったり。

 

以前は、よくこれを繰り返していました。

 

 

 

自分でも、頭では理解しているけど、心が理解していない歯がゆさの中で多くのものを失いました。

 

遅れながらに全てを失ってみて感じたのは、どんな時にでも冷静に判断し、落ち着いた決定を下すことの大切さを痛感しました。

 

 

 

周りの雑音や、人生の先輩からのもっともらしいお言葉も、全てを受け入れれば良くなるのかといえば、間違いなくそんなことはないですし、人生の先輩が言っていることが、「絶対に正しいなんてこともない」っていうことを、その時初めて理解しました。

 

 

 

頑張れば報われると感じていたところから、頑張る方向性をしっかりと見定めることを覚えました。

 

以前の私は、私たちの「先輩が言っているんだから、そうなんだろうなー。」「権威者が言っているからそうなんだろうなー」って思っていました。

 

 

 

でも、無責任に吐き出すような言葉にたくさんあふれている場合もありますし、色のついた眼鏡で物事をとらえていて、結果、適切な意見ではない時もあります。

 

それ以上に、自分の成長を喜ばない人も沢山います。

 

 

 

影響力を残しておきたいが為に、依存させるように仕向ける人や、依存させておいて自分の意見を無理やり通そうとする人もいます。

 

 

 

私自身は、限度があると思っていますので、行き過ぎたものであれば、それはアンフェアだと感じています。

 

選択肢を誘導して、一つしか見せない人もいるでしょうし、少ないながらも、いくつもの道を選ばせる人もいるでしょう。

 

私は、後者でありたいと感じています。

 

 

 

このような雑念を全て冷静な面持ちで自分の判断で、情報を選別して行動する場合に、一番大切なのは「心」となります。

 

これを山で学べる事がとても大きなことです。

 

オーバーワークになり、期日が迫っている状態に自分を置き続ければ、きっと周りが見えなくなり、その世界だけが絶対だと感じてしまいます。

 

 

 

誰をクライアントにするのか?誰と仕事をしていくのか?

 

これは、生意気かもしれませんが、しっかりとみていかなければなりません。

 

たとえ何を言われても、自分の判断を信じて前に進むことの大切さを改めて実感しています。

 

 

 

利益を確保しつつ。クライアントが望んでいるもののみを提供して、創造する。

 

それだけを心掛けています。

 

 

 

どんなに大変な時にでも焦らず答えを見出さなくてはいけません。

 

決して惑わされずに、冷静な心のあり方を意識して、決断をして下さい。

 

そして、自分の出した決定に「これでよかったんだ」と自信を持って下さい。

 

冷静に居続ける事ができるというのは、大きなポイントです。

うつ病などを治すにも、時として、精神統一の必要がある。関連ページ

嫌だなーと思う仕事の進め方。また、感じ方などをどのように克服するのか?
嫌々仕事をするのが良いのか?それとも楽しく仕事をこなしていくのか?
「人を裁くな。人の捌きを受けるのが嫌なら。」うつ病を治すには必要な考え方!
うつ病を克服するには、日々の心のあり方を変化させる事が重要。
今日、一日の区切りで生きる大切さ。うつ病を治すには必要な考え方!
うつ病を克服するには、日々の心のあり方を変化させる事が重要。
第一歩が踏み出せないという悩みについて。失うことが怖いと感じる事が、成長を遅らせる。
うつ病を克服するには、日々の心のあり方を変化させる事が重要。
人との縁によって助けられる。仏法の教えが身に沁みる。うつ病克服に必要なマインド!
うつ病を克服するには、日々の心のあり方を仏法で変化させる事が重要。
うつ病等の悩みがもたらす心への作用について。あなたの人生をどのように蝕んでいくのか?
悩みを無くし、日々の生活をを変化させる事が幸せの第一歩。
動画で教える鬱病(うつ病)改善方法!実際に克服できた話です。
うつ病を克服するには、日々の心のあり方を変化させる事が重要。
時には過去を振り返り・・・それは、前進する為の道しるべともなる。
人生を時には振り返り、思い直してみることの重要性。
鬱病(うつ病)を克服する3つのステップ DVD全3巻!※体験談に基づいています。
うつ病を克服するには、どうすればいいのか?体験談に基づく話です。
鬱病(うつ病)治療における向精神薬の役割とは?この事を理解しないで薬と付き合えば、必ずしっぺ返しを食らう。
向精神薬とどのように付き合っていくべきなのか?
今まで人には言えなかった心の内を・・・ちょっとだけ公開したいと思います。
うつ病になった本当の原因とはなんだろうか?
うつ病を治すには必要な考え方!環境がもたらす心の変化 マインドコントロール編
うつ病を克服するには、日々の心のあり方を変化させる事が重要。
多くの人の「何気ない善意」が世の中の見え方を変える
うつ病を克服するには、日々の心のあり方を変化させる事が重要。
ポジティブな考え方をするには、どうすればいいのか?どうしてもネガティブな考え方をしてしまう人、必見!!
ポジティブな考え方をするには、どうすればいいのか?
人生(日々の出来事)から逃げない。何かをしようとするときに、理由を付けては、逃げてしまう人は必見!!
心のあり方・業務に必要なマインド

ご挨拶


ホーム RSS購読 サイトマップ