人生(日々の出来事)から逃げない。何かをしようとするときに、理由を付けては、逃げてしまう人は必見!!


物を購入する時に、消費者は知らない販売者・広告代理店の本当の思惑!
これを知っているのと知らないのでは、選定基準が大きく異なるはず!
知らなければ損をする、経営者だけが知る本当の情報を教えます!
下記より無料登録して下さい。

無料 動画 口コミ

人生(日々の出来事)から逃げない。何かをしようとするときに、理由を付けては、逃げてしまう人は必見!!

皆さんこんにちわ。

 

更新が、かなり久々になってしまいましたが、ちょっと忙しすぎるので、ブログを控えていました。

 

今回は、自分の行っている事業の中で感じた「人生から逃げない」ということについて、他人の話を交えて、お話していきたいと思います。

 

 

 

先日も面談等々が立て込んでいたので、スケジュール調整をしながら、無理無理、他の面談日程を入れ込んだりして、時間に追われる毎日でしたが、ふと思うことがありました。

 

 

 

言葉悪いですけど、自分にとって、時間を取るに足らない人間と会っても無駄だということ。

 

言葉が悪すぎましたが、時間は無限ではないので、互いにとって有意義な時間を送りたいのです。

 

 

 

夜間の仕事であれば、

 

「やる気あるのか無いのか?」

 

「約束守る気あるのか無いのか?」

 

「話を聞いてやってもいい」というスタンスで、面談に望まれる方など・・・ 

 

そういう人の事ですね・・・

 

 

 

そもそも他力本願的で、自分自身で道を切り開いていこうとしない人間や約束守れない人間は、基本スタンスが「何でもくれくれ」だったりするので、ビジネスでお会いする以上は、互いに利益が一致しない限りは、それではパートナーとして関係を構築出来ません・・・

 

 

 

「独立しようと思うんですけど、アドバイスを下さい。仕事を下さい。」

 

「こんな悩みがあるんですけど、聞いてください。」

 

・・・・・・ 

 

ここは、人生相談の会社か・・・w

 

 

 

話がしたくて時間を設けるのであれば、初対面でなく、関係を構築してからでないと、友人として話は出来ませんし、その気もおきません。

 

そもそも、一日やそこらで友人関係が構築できるはずもないし、互いに支えあい補い合う関係であり、共に困難を乗り越えたからこそ、友人となれるわけですし・・・

 

 

 

「仕事は出来ないけど、お金が欲しい。だから、その方法を教えてくれ!!」とか、「教えてくれれば出来る!」というのは論外です。

 

何故ゆえに、努力をしないのですか?と言いたくなってしまう・・w 

 

特に、独立をするのであれば・・・

 

 

 

自分の嫌な事・不得意な事を、他人の力を使って、物事の本質から逃げて、自分自身で解決をしようとしない。

 

楽をする行為そのものが、「逃げ」にも直結する考え方なんだということに気付こうとしない。

 

 

 

良く言えば、要領よく生きているつもりかもしれませんが、そうそう、自分が生きたい様には生きれない時が、必ずやってきます。

 

その時、どうするのでしょうか?

 

 

そもそも、自分の聞きたい事だけを聞き、聞かれたくない、または相手へ情報は開示しないのでは、関係性も成り立たないです。

 

残念な事に、こういう人からの問い合わせが非常に多いのです。

 

それら全ての事を聞き入れるには、時間が無さすぎるんです。

 

 

 

そして、私の身体は一つしかないので、多くの意見は聞けないです。

 

だからこそ、「やる気ある人との時間のみ」を設けたいです。

 

これまで以上に「会う価値」があるかないかを問い合わせの時点で判断しています。

 

まあ、皆さん口に出さないだけで、そうしている人が大半でしょうけど・・・

 

 

 

また、会ったとしても、決してこちらから積極的に誘い入れるような事はしません。

 

「やりたくなければやらなければいい。やりたければやればいい。」

 

自己責任であって、自分で人生を切り開いて欲しい。また、その様な人材が欲しいだけです。

 

 

 

面談でも、その様にお話しますし、「他にいってみたらどうですか?」と薦める事もかなりあります。

 

別に、その方を嫌だから断っている訳ではなく、自分の意思で業務を遂行する人のほうが、クライアント先で能力を発揮するから、その様にしているので、勘違いしないで下さいね。

 

 

 

あくまで、クライアントあっての我々の仕事です。

 

生まれ持った外見は、雰囲気を変えることは出来ても、本質は変えられません。

 

しかし接客などは、本人の意志によって、いかようにも変化します。

 

良くも悪くも、自分の努力次第で変わります。

 

 

 

「従う事は楽ではあるけれど、自在の主権は楽しい。」ということです。

 

これは、仏法にもありましたね。

 

 

 

ようは、自分勝手に行うのではなく、「規則にしたがって業務を遂行しながら、自分だけの+αの色をつけて下さい。」ということです。

 

楽しく仕事している人と会うと、その人が生き生きしているのが、相手にも伝わりますし、その逆もしかりです。

 

その結果、クライアント様も楽しい時間を過ごせます。

 

この事については、思考は勿論の事、自分自身が発する言論にも影響を勿論及ぼしますので、大切な事です。

 

 

 

まあそんなことで、フランチャイズを始めとする夜間業務や商材のパートナー業務等、またボード製作からインテリアまで、多くの業務を抱えているので、更新出来ませんでした。

 

正確には、「する気」が起きませんでした。

 

これは深く反省しています。

 

 

 

自分自身の事は、自分が一番理解しているつもりです。

 

自分の悪い癖、悪行といいますか・・・

 

 

 

何か言い訳を出来る材料を探しては、それを材料として逃げているように自分自身で感じています。

 

小さなことから大きなことまで。

 

ここは、自分自身の「逃げ」かもしれません。

 

 

 

ブログを更新しない理由には、「気が乗らない。」ということと、「もっとやりたい事が合ったから。」ですが、ブログ自体は気にはなっていました。

 

でも、やらなかった。

 

「めんどくさい」と逃げ、「忙しいこと」を理由に言い訳をしているのです。

 

 

 

これと同じ事がプライベートでもあり、この前の台風直撃一日前のサーフィンの中でもありました。

 

以前は、ビビッてしまって何も出来ないでいたので、今回は安全をしっかりと考慮した上で、逃げずに立ち向かおうとしました。

 

 

 

以前チャレンジした時より上達しているので、精神的にも楽なはずなんですが、以前のトラウマが蘇り、完全に逃げ腰になってしまい、30分で完全にグロッキー状態・・・

 

でも、岸に上がろうとした時、なぜか自分を引き止めるものがあったんです。

 

 

 

「また逃げるの?」って。

 

「逃げたら、前には進めないよ。」って後ろ髪を惹かれる思いをしたので、再度チャレンジ。

 

 

 

安全にチャレンジしながらのサーフィンでしたが、立ち向かう勇気が、知らぬ間に出来ている気がしました。 

 

といっても、以前と比べればですので、他人と比べれば、ビビリまくりなんでしょうけど。

 

 

 

このように私の場合、日々の出来事の中で、多くの問題を「言い訳の材料」として、やらないでいる事があります。

 

 

 

年を重ねる程、利口になり、多くの選択肢を得る事が出来ますが、それと同時にずるくもなっていく。

 

良く言えば利口かもしれませんが、私の場合の大半は、「逃げているか」「ずるくなっている」だけなんじゃないかと感じています。

 

 

 

言い訳しようと思えば、いくらでも言い訳の材料を見つけることが出来る。

 

誰が見ている訳でも、誰から怒られるわけでも無い。

 

しかし、この小さな積み重ねが大きな違いを生んでいくと考えています。

 

 

 

その結果として、悪い行いをしていれば、自分が知らず知らずのうちに行っている悪行を自分の下に呼び込み、空転したり、上手くいかなかったりしていることがあるんだと思っています。

 

どんな小さなことでも逃げなれば、それが善行となり、逃げ癖が消えていく。

 

そして、知らず知らずの内に困難を乗り越えようと努力する。

 

 

 

有難い事に、10年前の私と今の私では、かなり変わったと周りからも言われる。

 

でも、それでは足りなさ過ぎる。

 

遅れた分だけ取り戻し、それ以上に飛躍しなければ、支えて頂いた方々に申し訳無い。

 

 

 

「色は、これ我に非ず。」

 

色とは、自分の身体・肉体と考えて頂ければ結構です。

 

この仏法の一文に、全てが凝縮されている気がする。

 

報恩の尊さを知り、相手の為に自分の身体を使って恩返しするには、まずはこの「逃げる癖を無くす」ことが、何よりも重要だと感じています。

 

 

 

これが自分に課せられた生き方なんだと理解して、自分の為にも精一杯何事にもチャレンジしていこうと考えています。

 

自分の弱さを克服するのに、サーフィンというスポーツは大きく役立っています。

 

 

 

その理由として、自分の一番苦手とするスポーツでもあるので、だからこそ、あえてチャレンジし続けたいと思っています。

 

なんていったって、泳げないのにサーフィンしているんだから・・・

 

 

 

決して自然をなめているんではなく、チャレンジする気持ちを持ち続け、一歩一歩着実に歩んでいきたいと思います。

 

 

 

現在うつ病の人は、このように自分に鞭を打つような生き方をしてはいけません。

 

心を必ず休ませて、今は静かに過ごす時なのです。

 

少し良くなったら、前向きになれるように「逃げない生き方」を心の中で「意識」してみる。

 

「意識だけ」でいいのです。

 

回復する事が出来た時、必ずその意識してきた事を実現させようとする「気力」が取り戻せるから。

 

人生においては、休む時も必要で、走る時も必要。

 

この事は、年を重ねた人程、重要性を理解し、そして下の世代に助言をしてくれる。

 

 

 

それを「自分自身で上手くコントロールできない人」が、うつ病になってしまう。

 

だから、身体が無理やり休ませようとして、うつ病が発症する。

 

私を言葉を信じてみて下さい。

 

心の中からこれを意識すれば、必ず変わるから。

 

これは、良い意味でマインドコントロールをするということです。

 

潜在意識に刷り込ませる事が大切です。

 

動画による説明は、こちら

 

 

スポーツ選手もそうですが、自分の良いイメージを考えて、結果を挙げていきます。

 

野球選手の中では、イチロー選手も打席に入る前に、どちらの足から踏み出すか等を決めて打席に立っているそうです。

 

これは、パフォーマンスルーティンといわれるもので、良い結果が出た時と同じイメージ、同じ動作をすることで、自分のモチベーションをあげていきます。

 

 

 

このように、気持ちは全ての事を左右します。

 

だからこそ、前向きになれたときには、いきなり大きな事を始めるのではなく、小さなことから克服する感覚をとり戻さなければなりません。

 

誰かに褒められる事をしなければいけないのではなく、自分にしか分からない事でもいいから、小さな出来事から逃げずに立ち向かえばいいのです。

 

 

 

休む時は休む。遊ぶときには遊ぶ。しっかりと逃げずにやる時は逃げずに立ち向かう。

 

これをしっかりと行いましょう。

 

遊びに、キツイ物を持ってくると、かなり良いですよ。

 

ようは、自分の力ではどうにもならないけど、それを行わなくてならない状況を作り出すのです。

 

その瞬間だけ、嫌な事全てを一瞬で忘れられますから。

 

正確には、まったく考えられないですから・・・wそんな余裕すらないww

 

忘れる時間を一日1時間から始め、次に2時間3時間を延ばすことが何よりも重要です。

 

 

 

孔子も言っています。

 

「強奪されようとも忘れてしまえば、どうって事ない。」

 

嫌な事に人生の多くの時間を支配されない生き方を目指してみて下さい。

 

そして、私は自分自身ともっと向き合い、悪い行いを一つでも克服していきたいと思います。

 

こうして、40代、50代、60代と年を重ねるごとに深みある人間になれたらいいなーと考えています。

 

お客様から私への成績表です。
ポチっと押してくれた数が多ければ、それを指針にして活動を行なっていきます。

 



友だち追加
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

人生(日々の出来事)から逃げない。何かをしようとするときに、理由を付けては、逃げてしまう人は必見!!関連ページ

嫌だなーと思う仕事の進め方。また、感じ方などをどのように克服するのか?
嫌々仕事をするのが良いのか?それとも楽しく仕事をこなしていくのか?
「人を裁くな。人の捌きを受けるのが嫌なら。」うつ病を治すには必要な考え方!
うつ病を克服するには、日々の心のあり方を変化させる事が重要。
今日、一日の区切りで生きる大切さ。うつ病を治すには必要な考え方!
うつ病を克服するには、日々の心のあり方を変化させる事が重要。
第一歩が踏み出せないという悩みについて。失うことが怖いと感じる事が、成長を遅らせる。
うつ病を克服するには、日々の心のあり方を変化させる事が重要。
人との縁によって助けられる。仏法の教えが身に沁みる。うつ病克服に必要なマインド!
うつ病を克服するには、日々の心のあり方を仏法で変化させる事が重要。
うつ病等の悩みがもたらす心への作用について。あなたの人生をどのように蝕んでいくのか?
悩みを無くし、日々の生活をを変化させる事が幸せの第一歩。
動画で教える鬱病(うつ病)改善方法!実際に克服できた話です。
うつ病を克服するには、日々の心のあり方を変化させる事が重要。
時には過去を振り返り・・・それは、前進する為の道しるべともなる。
人生を時には振り返り、思い直してみることの重要性。
うつ病などを治すにも、時として、精神統一の必要がある。
心のあり方・業務に必要なマインド
鬱病(うつ病)を克服する3つのステップ DVD全3巻!※体験談に基づいています。
うつ病を克服するには、どうすればいいのか?体験談に基づく話です。
鬱病(うつ病)治療における向精神薬の役割とは?この事を理解しないで薬と付き合えば、必ずしっぺ返しを食らう。
向精神薬とどのように付き合っていくべきなのか?
うつ病を治すには必要な考え方!環境がもたらす心の変化 マインドコントロール編
うつ病を克服するには、日々の心のあり方を変化させる事が重要。
ポジティブな考え方をするには、どうすればいいのか?どうしてもネガティブな考え方をしてしまう人、必見!!
ポジティブな考え方をするには、どうすればいいのか?
あなたを不幸にする、決して付き合ってはいけない人間。
人生において付き合ってはいけない人間がいるように思えます。ではそれはどんな人間なのか?そのようなお話です。

ご挨拶


ホーム RSS購読 サイトマップ