車のアイドリング不調をメンテナンスする方法 エアフロセンサー・スロットルバルブ編 DIY クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車


物を購入する時に、消費者は知らない販売者・広告代理店の本当の思惑!
これを知っているのと知らないのでは、選定基準が大きく異なるはず!
知らなければ損をする、経営者だけが知る本当の情報を教えます!
下記より無料登録して下さい。

無料 動画 口コミ

車のアイドリング不調をメンテナンスする方法 エアフロセンサー・スロットルバルブ編 DIY クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車

皆さんこんにちわ。

 

本日は、前回同様に「車のメンテナンスを極力自分で行おう」というお話になります。

 

さて、今回はアイドリング不調についてお話をしていきたいと思います。

 

 

 

ある程度の距離を乗っていると、信号待ちなどで、アイドリングが時々下がって、エンストしそうになることありませんか?

 

日本車等は、とても優秀なので、あまりこのような機会が無いかもしれませんが、アメ車なんかは、結構ありますよね?

 

最初は、あまり気にならない程度だったものが、段々酷くなっていき、最後にはいつ止まってもおかしくない状況・・・・

 

これ程、心臓に悪い事はありません・・・

 

 

 

アイドリング不調の原因は、いくつかあって、

 

 

・バッテリーの劣化

 

・オルタネーターの故障

 

・プラグコードやプラグの劣化

 

・断線

 

・エアフロセンサーやスロットルバルブの汚れ

 

・その他電気信号系の故障等

 

 

様々な要因があり、これらを特定するには、CAN-BUS信号等を理解する必要があります。

 

最近の車の多くは、この信号で車が制御されていて、車内LANの電気制御ユニットが、各分野のパーツに最適な状況を作り出し、信号を送って自動車が走っています。

 

いわば、シーケンサーのような役割を果たしています。

 

 

 

といっても、これらを全くのど素人が扱うには問題がありますので、これから話をする方法は、機械的なメンテナンスに特化して、お話をしていきます。

 

ようは、目で見て解るところだけに手をかけるということですね。

 

 

 

まず最初に、アイドリング不調になった時に、一番簡単なバッテリーの検査からしていきましょう。

 

車の初動は、バッテリーからの電力に依存していますが、エンジンが掛かった瞬間から、オルタネーターからの電力に切り替わります。

 

バッテリーを検査する事で、オルタネーターの故障なのか?バッテリーの劣化なのか?を最初に判断します。

 

 

 

DIY アイドリング不調 クライスラー300C 

 

まず始めに、トランクを開けてバッテリーを探します。

 

 

 

エンジンをかける前の電圧をSynktech MS8233D高精度 デジタルマルチメーター 電流・電圧・抵抗テスターを使用て、計測します。

 

※ 写真では、上記商品と異なる製品を使用していますが、同等品と捉えて頂いて結構です。

 

 

ちなみに、新品のバッテリーでは、12.5〜13Vの電圧になりますが、計測した時に12Vを切るようであれば、劣化していると考えて頂いて結構だと思います。

 

今回は、大丈夫ですね。

 

 

 

DIY アイドリング不調 クライスラー300C 

 

次にエンジンをかけた場合の写真です。

 

オルタネーターが故障をしていなければ、13.5〜14Vを指します。

 

しかし、13Vを切っているもしくは、15V付近まで指し示しているようであれば、オルタネーターの劣化・故障が考えられます。

 

尚、オルタネーターが劣化している場合は、新品に交換することになるので、ある程度の費用が掛かってしまいます。

 

そして、オルタネーターの劣化が見つかった場合、早急に交換する必要があります。

 

 

 

最終的にオルタネーターが故障した場合、電力を発電する事が出来ないので、バッテリーのみの稼動になりますが、このままの状態で放置すると、どんどんバッテリーが無くなっていき、最後には止まってしまいます。

 

今回は、オルタネーターは正常のようです。

 

 

※ 注意 ここでお話しているバッテリーの検査方法は、簡易的なものと認識して下さい。

 

通常バッテリーが劣化していても、テスター等で計測すると、問題ない数値を表すことがあります。

 

本当の意味で、バッテリーの劣化を判断するには、エンジンを作動させない状態で、ライト・ハザードランプ・ワイパー等を始動させ、バッテリーに電流負荷をかけ、その時の電圧の低下具合を確認する事が良いかと思います。

 

劣化しているバッテリーでは、これらの方法で電圧低下が1V近くあるものもあります。

 

11V後半〜12V程度を指し示すようであれば、寿命が近いと考える事が得策です。

 

あくまでエンジンが掛かった状態ではなく、バッテリー単体に負荷を掛けた時の電圧低下を計測する事が肝心です。

 

 

 

バッテリー、オルタネーターによるアイドリング不調ではないので、次に疑うのは、エアフロセンサーやスロットルバルブの汚れ等になります。

 

今まで普通に走っていたのに、段々と不調になっていったのであれば、この辺が疑わしいですね。

 

 

 

DIY アイドリング不調 クライスラー300C 

 

ということで、まず始めにエンジンを止めた状態で、バッテリーのマイナス端子を取り外し、感電やショートを防ぎます。

 

マイナス端子ボルトの部分をスパナで緩めて、外しておきます。

 

この時、他の部分に接触しないように注意します。

 

バッテリーが取れたら、5分ほど放置して放電を促します。

 

 

 

注意:作業完了後、バッテリーをつないだら、通常走っている時の一番高い温度にて、アイドリング設定を行います。

 

まず始めに、作業完了後バッテリーをつないだら、冷え切っているエンジンを温める為に暖気をして、通常走っている時の一番高い温度まで上げ、その後エンジンを切り、再度マイナス端子を取り外します。

 

5分ほど放置してから、再度マイナス端子を取り付け、エンジンを掛けて、ECUに学習させていきます。

 

まずは、20分ほどエンジンを掛けて、電装系は何もつけずに暖気をしたら、更に20分は、ハイビーム・ライト・エアコン(全開)・オーディオ・室内灯全灯・リアヒーター等、ありとあらゆる全て電装品を作動させ、電圧負荷を掛けて学習させます。

 

低い温度の時にECUに学習させると、通常走行している際の一番高い温度になった時に、アイドリングが不調になります。

 

 

 

DIY アイドリング不調 クライスラー300C 

 

DIY アイドリング不調 クライスラー300C 

 

そしたら、まず最初にボンネットを開けると、フィルターが確認出来るかと思います。

 

このフィルターを最初に取り外していきますので、ボルトを緩めホースを取り外して下さい。

 

 

 

DIY アイドリング不調 クライスラー300C 

 

フィルターのボルトが取れたら、次は、バンドを取り外していきます。

 

マイナスドライバー等でくるくると緩めていけば、バンドが緩みますので、緩んだら、ホースを外していきます。

 

 

 

DIY アイドリング不調 クライスラー300C 

 

ホースを外す前に、エアフロセンサーのコネクターも外しておきます。

 

クライスラーはベンツと同じ部品を使っている箇所があり、ATミッション等のメンテナンスでも併用出来るものがあります。

 

電スロなんかも、ベンツと同じようですね。

 

 

 

ホースが外れるとスロットルバルブが確認出来るかと思います。

 

 

 

DIY アイドリング不調 クライスラー300C 

 

 

まず最初に、ホースについているエアフロセンサーをKURE [ 呉工業 ] エアフロクリーン (170ml) エアフローセンサークリーナー [ 品番 ] 3018 [HTRC2.1]を使って、洗浄していきます。

 

DIY アイドリング不調 クライスラー300C 

 

しかし、このエアフロセンサーは、とても壊れやすいので、少し離れた場所から噴射していきます。

 

まちがっても、素手で触ったり、何かをぶつけたりしないで下さい。

 

簡単な事でも破損するそうです。

 

 

 

洗浄ができたら、しばらく乾かすために、埃が立たない場所に保管しておいて下さい。

 

その間に、スロットルバルブの洗浄を行います。

 

 

 

DIY アイドリング不調 クライスラー300C 

 

スロットルバルブの洗浄には、ヤマハ ヤマルーブ スーパーキャブレタークリーナー(泡タイプ) 500ml [HTRC2.1] 90793-40073を使用します。

 

 

 

ここで、注意点があります。

 

このクリーナーを、直接噴射して洗浄をしているのを見かけますが、この方法を行うと、スロットルバルブの開閉の軸の部分についているグリス等まで取り除かれてされてしまったり、パッキン等に付いたりすると、その部分が劣化したりするので、ウエスなどに吹き付けてから、軸を除いた回りだけを洗浄するようにしましょう。

 

直接噴射すると、最初は良くなるんですが、短期間で、軸の動きが悪くなったりして、余計にアイドリングが不安定になったりするようです。

 

特に、ベンツやBMW等の車は、黙っていても日本車よりもメンテナンス費用が高額になりますので、くれぐれも慎重に洗浄された方が得策です。

 

 

 

DIY アイドリング不調 クライスラー300C 

 

フラップの部分を指で挙げて、ウエスにクリーナーをつけた状態で、フラップの周りをふき取るとカーボンがびっしり付いている事があります。

 

これがいたずらをして、アイドリング不調にさせてしまう原因になったりします。

 

 

 

特に電スロなどを使用している車のアイドリング時の開閉は、ものすごく微妙な開き方をしているので、この程度のカーボンであっても不調の原因となります。

 

ちなみに、電スロで無い場合の車種は、アイドルコントロールバルブ等が付いています。

 

こっちを洗浄する事になると思います。

 

 

 

最後には、全てを取り付けて終了です。

 

これでも、アイドリング不調が治らなければ、まずはプラグ系(プラグ系については、こちらのページから。)、その次にPVCバルブやMAPセンサーを始めとする電気信号の部分を疑ってみましょう。

 

でも、電気信号の故障の際には、車屋さんが持っている診断機が必要になってくるので、DIYでやるには、少し手が終えない状態になっているかもしれませんね。

 

 

 

お客様から私への成績表です。
ポチっと押してくれた数が多ければ、それを指針にして活動を行なっていきます。

 



にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

車のアイドリング不調をメンテナンスする方法 エアフロセンサー・スロットルバルブ編 DIY クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車関連ページ

エンブレムの剥がし方・取り付けについて。 DIYでコストダウン!!
車のエンブレムの取り付けや剥がし方について
オイルゲージが途中で折れた時に取り出す方法! ディーラーで作業してもらうよりDIYで行なえば、コストダウン!!
オイルゲージが途中で折れた時に、どのようにして取れば良いのか?の話になります。
アルミホイールを自分で(DIY)塗装する方法! ※設備がなくとも、なんとかなる!!
車のホイールを自分で塗装してみよう!
本皮シート(ステアリング)DIYでの簡単補修方法! コスト優先した場合の補修方法です。
本皮シート(ステアリング)DIYでの簡単に補修方法!
車のエンジンオイル交換方法!DIYで行なえば、スタンドで行なうよりも大幅コストダウン!!クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車
自分で変える車のエンジンオイル交換方法を解説します!
車のアイドリング不安定をDIYで治す方法! まずは、これから!!第一弾!!第二弾もあります。 クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車
一番簡単な方法でアイドリング不調を改善する方法についてお話をしていきます。
メーター類の警告灯が全点灯した場合の修理方法 DIYでコストダウン!! これでも治らない場合は、第二弾を発表します。
突然メーター類警告灯が全点等した場合の修理方法について解説します。
イモビライザーのキーが壊れたかも?と思った時には電池交換!DIY
突然のキーが利かなくなった時には、焦らず電池交換をしよう!
車の塗装が傷付いた時にDIYで治す方法! 塗装のひび割れや剥がれ等々・・・様々な症状に応用できます。
ちょっとした塗装の剥離などを自分で治してみよう!
車のバッテリー交換について DIYで行なえば、大幅コストダウン!! クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車
車のバッテリー交換をDIYで簡単に行ってみ用途思います。
車のアイドリング不安定を治すには?プラグ交換編 クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車
アイドリング不調の原因を探りにあたり、まずは手短なところから・・・
Dトラッカー KLX250 モタード オフロード車 バイクのETC用外部電源の取り方 DIY編 ※レプリカ乗りからモタードへ
学生時代バイクを乗って以来、全くといっていい程バイクとは無縁の生活を送っていました。そんなリターンライダーのお話。
フルフェイス ヘルメットのシールドの傷やヘッドライドの曇りを消す方法! DIY編
フルフェイスヘルメットやヘッドライトの曇りをDIYで消すには??そんな方への情報です!
Dトラッカー KLX250 中型バイクのエンジンオイルとオイルフィルター交換 DIY編!
バイクの日頃のメンテナンスを自分で行なう事で、コストダウンにも繋がります!お試しあれ。
フルフェイス ヘルメット塗装 極小ゴールドラメ! DIY編
フルフェイス ヘルメットの塗装等も行っています。 ご自身でも自家塗装チャレンジしてみては?
Dトラッカー KLX250 バイク用キャリアの傷防止策について DIY編!キャンプ付きには必見!! モタード オフロード車
荷物がつめるようにキャリアを付けたはいいけど、傷になる・・・そんなお悩みに答えます!
Dトラッカー KLX250のブレーキ強化 メッシュホース取り付けおよびブレーキフルード交換 DIY編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250のブレーキの弱さからメッシュホースの導入を決定!!
Dトラッカー KLX250 フロントフォークのオイル漏れが合った為、オーバーホール作業を自分でやってみる DIY編 モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 のフロントフォークのオイル漏れを治してみる!オフロード車
Dトラッカー KLX250の高速巡行を無理なく行う為にスプロケ交換 DIY編!  モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250の高速巡行が大変なので、少しでも楽にするにはどうすればいいのか? モタード オフロード車
Dトラッカー KLX250 バンク角が増えてスタンド擦ってしまう時の対処法! バイク仲間募集!
スタンドを加工して、バンク角を増やす簡単な方法!
Dトラッカー KLX250のチューブレス化およびタイヤ交換!α-13・α-13sp・メッツラーM5履いてみた。 モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250のチューブレス化およびタイヤ交換のお話です。モタード オフロード車
Dトラッカー KLX250 大型フロントディスク取り付け!ねじが取れなくなった時の取り方! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 大型フロントディスク取り付けとねじが取れなくなった時の取り方のお話です。 モタード オフロード車
Dトラッカー KLX250 8000LM LED ヘッドライトが明るい!! 黄色いライトに変更! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 8000LM LED ミニヘッドライドが明るい!!モタード オフロード車
Dトラッカー KLX250 アクセルをひねると高回転・中回転時に息継ぎが出てくる症状やアイドリング時のエンストについて キャブセッティング編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 アクセルをひねると高回転・中回転時に息継ぎが出てくる症状について キャブセッティング編! モタード オフロード車
Dトラッカー KLX250 エンジンのかかりが悪い・・・ イリジウムプラグ交換編!おススメのメーカー型式は? モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 エンジンのかかりが悪い・・・ イリジウムプラグ交換編! モタード オフロード車
Dトラッカー KLX250 フリクションプレート+クラッチ板交換 DIY 編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 クラッチ板交換を DIYで行いたい方必見!! モタード オフロード車
AF27 スーパーディオ エンジンが掛からない原因は? 焼き付いたので、82.1ccへボアアップ !! 焼き付き防止セッティング編!
AF27 スーパーディオのエンジンが焼き付いたので、 82.1ccへボアアップしてみましたー。
Dトラッカー KLX250 ステムスタビライザーでフロント剛性アップ! 自作のDIY 編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 のフロントがふにゃふにゃしていて、なんとなく頼りない・・・ ステムスタビライザーでフロント剛性アップして、切り返しが鋭くなる!そんなお話です。
Dトラッカー KLX250 スロットが握りずらい・・・ ハイスロに交換 DIY編!! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 のハイロスに関するお話です。
Dトラッカー KLX250 マフラーの熱でズボンが溶ける・・・ マフラーの熱対策 DIY編 モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 マフラーの熱でズボンが溶ける・・・ マフラーの熱対策についてお話します。
Dトラッカー KLX250 足つきを良くするにはシート高の下げるアンコ抜きがおススメ! DIY編! モタード オフロード車
足つきを良くするにはシート高の下げるアンコ抜きがおススメ! DIY編!のお話です。
Dトラッカー KLX250 レースをするために必要なオイル漏れ防止のオイルフィラーキャップ ドレンボルト DIY編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 レースをするために必要なオイル漏れ防止のボルトのお話です。
Dトラッカー KLX250 レースに必要な物 第二弾! オイルキャッチタンク ガソリンキャッチタンク DIY編! オフロード車 モタード
DトラッカーLX250DE KLX250 レースに必要な物 第二弾! オイルキャッチタンク ガソリンキャッチタンク DIY編!のお話です。
AF35 ライブディオ スクーター ブレーキが戻らない・固着して動かない・・・  リアブレーキシュー交換!
ライブディオのブレーキシュー交換についてのお話です。
AF35 ライブディオ スクーター エンジンがかからない。 エンジンかからない原因は? 焼き付きの為、自分でシリンダー交換!!
AF35 ライブディオ スクーター のシリンダー交換のお話です。
Dトラッカー KLX250 エンジン回りからカシャカシャと音がする原因は? カムチェーン調整方法!! オフロード モタード車
DトラッカーLX250DE KLX250 エンジン回りからカシャカシャする異音についてのお話です。
Dトラッカー KLX250 ステップ擦るので、擦らないようにDトラッカーXのステップに変更!! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 ステップ擦るので、擦らないように安価なステップに変更!!のお話です。
AF35 ライブディオ スクーター 突然メットインが開かなくなった!!メットインの開け方やウィンカーレンズの外し方!
AF35 ライブディオ スクーター 突然メットインが開かなくなった!!メットインの開け方についてのお話です。
AF35 ライブディオ スクーター キックが戻らなくなった。クランクケースを外して治す!!
AF35 ライブディオ スクーター キックが戻らなくなった。クランクケースを外して治す!!方法についてお話します。
AF35 ライブディオ スクーター フロントブレーキの引きずりの為、ブレーキパッド・フルード・キャリパー交換の自分でやってみる! DIY編!
AF35 ライブディオ スクーター フロントブレーキの引きずりの為、ブレーキパッド・フルード・キャリパー交換の自分で行う話です。
Dトラッカー KLX250 転倒したらギアが1速に入らない!! シフトフォークを自分で治す!! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 転倒したらギアが1速に入らない!! シフトフォークを自分で治す!!お話です。
AF35 ライブディオ スクーター エンジンかかるけど、進まない・クラッチが滑っている。原因は、クラッチシューかもしれない・・・ 自分で交換してみる DIY編!
AF35 ライブディオ スクーター エンジンかかるけど、進まない。自分で交換してみる DIY編!などについてのお話です。
神奈川湾岸の元バイクの走り屋が、なぜレース経験もないのに、ホンダワークスにお声掛け頂けたのか?
神奈川湾岸の元バイクの走り屋が、なぜレース経験もないのに、ホンダワークスにお声掛け頂けたのか?本当に不思議な話を少しだけ・・・
Dトラッカー KLX250 フロントブレーキパッドをデイトナ赤パッドに交換 モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 フロントブレーキパッドをデイトナ赤パッドに交換!という話です。
Dトラッカー KLX250 エンジン焼き付きの為、シリンダーを自分で交換!!腰上OHのやり方! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 エンジン焼き付きの為、シリンダーを自分で交換!!腰上OHのやり方!の話です。
AF27 スーパーディオ エンジン異音(クランクシャフトのベアリング)の為、エンジン載せ替え作業!!
AF27 スーパーディオ エンジン異音(クランクシャフトのベアリング)の為、エンジン載せ替え作業!!のお話です。
車のアイドリング不調をメンテナンスする方法 EGRバルブ O2センサー編 DIY 第3弾! クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車
アイドリング時に一瞬ブルっとした感じでストールしそうになったりしませんか?そんなアイドリングの不安定の原因についてお話します。
エンジンが掛からない!掛かりずらい!! 突然エンジンが止まる!(ストール) クライスラー等の外車のエンジン不調をメンテナンスする方法 DIY 第一弾! フューエルポンプ クランクシャフトポジションセンサー カムポジションセンサー編!
エンジンが掛かりずらい、セル回るがウンともスンともいわない・・・エンジンがストールする・・・この症状の原因は?の話です。
車のピラー モール エンブレムの取り付け方 DIY!
モール?が経年劣化で曲がって剥がれてしまったので、修正して取り付けるお話です。
大型自動二輪 二俣川 一発試験について
大型自動二輪を、まったく練習せずに合格できるものか???チャレンジしてみます。
車のフロント・リアブレーキパッドの交換!DIY編! クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車
クライスラー等の外車のブレーキパッドのお話です。
Dトラッカー KLX250 リアスプロケット交換とチェーン交換について モタード オフロード車
Dトラッカーのリアスプロケットを交換して加速重視にするのと、ゴールドチェーンに変えるお話です。
パーキングブレーキ交換!DIY編! クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車
パーキングブレーキが効かない!?今日は整備の話です。
Dトラッカー KLX250 エンジン回りからカシャカシャ音がする カムチェーン交換について モタード オフロード車
クライスラー等の車やモタードバイクの整備記録などについてのお話です。
車の「警告灯が点灯した」時に行う故障箇所の解明!診断機を使わず、診断する方法!! クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車
クライスラー等の車や警告灯が点灯した場合における自己診断方法についてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 「ETCの取り付け方法」「USB電源+携帯フォルダ」の取り付け・方法 DIY
GSX-R1000 K4 逆車の整備記録についてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 逆シフトにするには?
GSX-R1000 K4 逆車 の逆シフトのやり方について説明します。
車の電圧が安定しないのでオルタネーターを交換!また固くて取れないねじ(ボルト)を外す場合 クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車
クライスラー等の車のオルタネーターの交換や固くて外れないネジなどについてのお話です。
Dトラッカー KLX250 セルが回らない!!対処方法 ならびにスタータモータのOH編
KLX・Dトラッカー等のモタードバイクのセルが回らない時などについてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 サーキットを走る為に必要な事。ペーパーロックを防止するブレーキフルード交換編
GSX-R1000 K4 逆車の整備記録などについてのお話です。
車のフロントガラスやお風呂場のガラスについた「しつこい水垢」取りにお勧めな物
フロントガラスについて水垢を取る方法についてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 エンジンオイルとオイルフィルターの交換作業 DIY
GSX-R1000 K4 逆車 オイル交換に関する整備記録についてのお話です。
Dトラッカー KLX250 クラッチワイヤー交換作業 DIY
KLX・Dトラッカー等のモタードバイクのクラッチワイヤー整備記録などについてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 FI警告灯が点灯! 自己診断の方法 
GSX-R1000 K4 逆車の息継ぎやタコメーターの異変等の原因や整備記録などについてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 ヘッドライトが暗いので、ハロゲンに交換 DIY
GSX-R1000 K4 逆車 バイクのヘッドライト交換などについてのお話です。
車のダッシュボード・ドアの内張り・ステップ・モール等のプラスチックの汚れ取り!綺麗にするDIY
車内のプラスチック箇所の汚れに関するお話です。
クロームメッキ処理をされているミラーやドアノブの錆止め・保護の方法!!DIY
クロームメッキの錆に関するお話です。
車のLLC(クーラント液)交換作業 DIY クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車
クライスラー等の車の整備記録などについてのお話です。
ハンドルを切ると「ブーン」「ギギギッ」という異音がする。 クライスラー等の外車のパワステフルード交換作業 DIY
クライスラー等の車の整備記録などについてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 SSバイクのLLC(クーラント液)交換作業 DIY
GSX-R1000 K4 逆車 やKLX・Dトラッカー等のモタードバイクの整備記録などについてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 SSバイクのエアフィルター・プラグ交換作業 DIY
GSX-R1000 K4 逆車 SSバイクの整備記録などについてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 SSバイクの公道でも使える、良く効くお勧めのブレーキパッド 交換作業 DIY
良く効くと噂のZCOO製パッドに交換!!作業に関するお話です。
冬のバイクは寒くて、指先が痛いけど、これなら寒さで手が痛くならない。雨の日も安心!!おススメのハンドルカバー編
冬の寒さで指先などが痛くなりますが、そろそろ限界なのでアイテムを購入した話です。
車のHIDヘッドライトの電球(バーナー)交換作業について DIY クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車
クライスラー等の車のHIDヘッドライト整備記録などについてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 SSバイク フロント・リアタイヤ交換 DIY編!
バイクのタイヤ交換についての整備記録のお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 SSバイクのメーターがチカチカする! レクチャファイヤーの故障?ジェネレーターの故障? DIY
GSX-R1000 K4 逆車 SSバイクが突然の電気トラブル。 何が原因なのか?究明していくお話です。
アイドリング時のハンチングやノッキング、排気ガスがガソリン臭い!アイドリング不安定の原因、解決方法! クライスラー 外車
アイドリング時のハンチングやノッキング、排気ガスがガソリン臭い!アイドリング不安定の原因などについてのお話です。
GSX-R1000 K4 アイドリング時のハンチングを改善!スロットルバルブ・インジェクター・エキゾーストコントロールバルブの清掃! 逆車 SSバイク
アイドリング不調を改善するバイク整備記録などについてのお話です。
鍵を付けたまま外に出たら、ドアが開かない!室内からも開かなくなった!! ドアを開けるには? 故障原因等 クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車
車やドアが開かない時の原因や修理方法についてのお話です。
「カッカッカ」「カリカリ」っとなって、ギアの入りが悪い(入りずらい)ので、腰下オーバーホールをDIYする! Dトラッカー KLX250
KLX・Dトラッカー等のモタードバイクのミッションOHなどについてのお話です。
突然エンジンが、かからなくなった。パワーが落ちている気がする。 バルブステムの交換作業! Dトラッカー KLX250
KLX・Dトラッカー等のパワー不足についてのお話です。
ETCカード認証に失敗! エラーが出る場合の対処方法!
バイクETCエラーについてのお話です。
スクーターのスピードメーターが動かない! 治す方法! AF35 ライブディオ 
スクーター AF35の整備記録などについてのお話です。
スクーターのバッテリー交換 DIY AF35 ライブディオ 
AF35 ディオのバッテリー交換バイクについてのお話です。
スクーターのキャブレターからガソリンが漏れている! キャブレターOH AF35 ライブディオ 
AF35 ディオのキャブレターオーバーホールについてのお話です。
スクーターのエンジンが、かからない! かかりずらい原因 AF35 ライブディオ
AF35 ディオのエンジンが掛かりずらい原因についてのお話です。
スクーターのアクセルワイヤーが切れた! 治すには? AF35 ライブディオ
AF35 ディオのアクセルワイヤー交換についてのお話です。
ミッション故障・滑りの原因について クライスラー300・ダッジ チャレンジャー・チャージャー
クライスラー等の車やミッション故障や滑りの原因についてのお話です。
稲妻マーク点灯! 急にアイドリングが高くなる!! 故障原因について クライスラー300・チャレンジャー・チャージャー 外車
クライスラー等のメーター内の稲妻マークが点灯したことについてのお話です。

ご挨拶


ホーム RSS購読 サイトマップ