AF27 スーパーディオ エンジンが掛からない原因は? 焼き付いたので、82.1ccへボアアップ !! 焼き付き防止セッティング編!


物を購入する時に、消費者は知らない販売者・広告代理店の本当の思惑!
これを知っているのと知らないのでは、選定基準が大きく異なるはず!
知らなければ損をする、経営者だけが知る本当の情報を教えます!
下記より無料登録して下さい。

無料 動画 口コミ

AF27 スーパーディオ エンジンが掛からない原因は?  焼き付いたので、82.1ccへボアアップ !! 焼き付き防止セッティング DIY編!

皆さんこんにちわー。

 

今回は、AF27 スーパーディオのエンジン全くかからないので、おそらくが焼き付いたのであろうという事で、これを機に82.1ccへボアアップしてみようと思います。

 

 

 

 

ちなみにそれ以外の要因として、

 

・プラグの劣化

 

・プラグコードの断線

 

・CDIの故障

 

・キャブレターのつまり

 

などがあげられます。

 

 

 

ただ今回は突然失速したり、エンジンパワー不足になったりと焼き付きの症状が出ていたので、まずは、焼き付いたシリンダーの取り外しからスタートです。

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ 

 

まずは、カウル・チャンバー・ファンのカバーを取り外したところから説明します。

 

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

プラグコードプラグを外したら、シリンダーヘッドがM10?のボルトで4点止まっているので、外しましょう。

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

取り外すと、シリンダーが見えてきます。

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

焼き付いていて外れにくいので、内部に少量のオイルをたらしシリンダーの滑りをよくさせた状態で、少しづつストロングツール(Strong TooL) 2WAYハンマー パイプ柄 30mm 02406
で叩きながら取り出します。

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

シリンダーを取り外すときには、クランクケース内部にゴミが入らないようにウエスを中に入れておきます。

 

それが出来たら、ピストンピンコンロッドでつながっているサークリップに取り外します。

 

外すときは、くぼみみたいなところにペンチを入れて取り外せばいいのですが、今回手工具がなかったので、マイナスドライバーで・・・

 

 

 

ちなみに、パッキンはオルファ(OLFA) スクレーパーL型 35LB
などで取り除き、その後面取としてJTC オイルストーン 細目 車輌整備 特殊 工具 SST エンジン ヘッド オーバーホール C-0100
SK11 オイルストーン専用油 100ML
を使用して綺麗にします。

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

サークリップを片側だけ外すことが出来れば、あとは、ピストンピンとシリンダーを分離することが出来ます。

 

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

それが出来たら今度は、BRAKE(ブレイク) スーパーディオ DIO ボアアップキット AF27 AF28 50mm 81.2cc ホンダ 原付エンジン用カスタムキットboaup_D31
を組み立てていきます。

 

まずは、シリンダーヘッドのあたり面の角にバリが出ていたりするので、そこを1000番での耐水ペーパーにオイルをつけてサンディングします。

 

この時、内部になるところは、サンディングしません。

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

シリンダーポートは一切に触れず、あくまで角のみを手で触って、引っかかりがない程度にサンディングします。

 

それが出来たら、今回は2stなので、CASTROL(カストロール) エンジンオイル POWER1 RACING 2T FD 全合成油 二輪車2サイクルエンジン用 0.5L [HTRC3]
で内面を軽ーく撫でます。

 

結構べったり気味で構いません。

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

 

サークリップを片側のみ入れておきます。

 

この部分にも、オイルを少々たらします。

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

今度はピストンリングを取り付けるのですが、通常、リングの取り付け位置は、リングに刻印されている通りに取り付けるのですが、今回は、指定がない商品なので、切りかけの向きと位置だけ指定があるので、これを合わせます。

 

ピストンに小さな丸いぼっちがあるのが解りますよね?

 

これに合わせてください。

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

それが出来たら、ピストンリングにオイルを少量たらします。

 

 

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

今度は、シリンダーとピストンピンを接続します。

 

片方は最初につけているので、ピンを入れたら、蓋をするようにもう片方のピンを取り付けます。

 

取り付けの時、シリンダーの上部に矢印がありますが、この矢印を排気側に向けてください。

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

今度はクランクケースの部分のパッキンを取り付けるのですが、取り付ける前にパッキンにもオイル塗りこんで下さい。

 

 

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

今度はシリンダーブロックとシリンダーを入れる時、シリンダーリングを縮ませながら、シリンダーブロックに入れ込みます。

 

軽ーくゴムハンマーでトントン左右均等に叩きながらオイルをつけて入れていきます。

 

 

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

シリンダーブロックとシリンダーの嵌め合い合わすために、ファンを手で回して、シリンダーを何回か上下させます。

 

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

シリンダーヘッドを取り付ける時には、ボルトを手で締めた状態で、再度シリンダーを上下にします。

 

シリンダーが上下する際、極力負荷をかけないために位置合わせをする感じですね。

 

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

それが出来たら、今度は、対角線上に少しづつトルクレンチで締めていって下さい。

 

あくまで少しづつです。

 

ここが一番重要なので、気を付けてください。

 

シリンダー内部、可動部分などすべての場所にオイルを塗布することは忘れないで下さい。

 

 

 

今度は、キャブレターのメインジェットを#85に変更し、オイルの吐出量も変えます。

 

 

 

ちなみに、メインジェット#85だと、上から下まで回り、最高速 時速85km程度出ます。

 

ただし、熱処理を行っていないので、焼き付きの恐れがあります。

 

メインジェット#88番だと、かぶり気味となり、最高速は時速72km程度に抑えられます。

 

 

 

熱処理を行っていない現時点では、安全パイを取って、かぶり気味にしたほうが良いかもしれませんね。

 

 

バイクのメインジェットに関する情報については、他のページで紹介していますので、そちらを確認下さい。

 

 

 

尚、オイルは特に重要で、吐出量が純正のままだと焼き付いてしまうので、オイルポンプの改良をするのか?ガソリンとオイルの混合をするのか?のどちらかを選択します。

 

今回は簡単な混合を選びます。

 

 

ガソリン50に対し、オイル1の割合にします。

 

3Lタンクに対して60ccのオイルを入れます。

 

ちなみに、この時オイルは純正を使わず、グレードの高い2stオイルを使います。

 

 

で、ここ問題なんですが、ボアアップすることで、絶対的に熱量が変化します。

 

そもそも全てが50cc用に作られているので、これだとクーリングが間に合わないので、気持ち程度にスーパーディオZX ライブディオZX タクト 強化クーリングファン 軽量ファン 強化ファンを入れることをお勧めしますが、おそらくこれでもまだ足りないと思います。

 

出来れば水冷にして、熱量を下げることをお勧めします。

 

 

 

さらに、アクセル開ける時にも、慎重に開けて、全開走行をずーっと続けるようにしないで下さい。

 

この状態だとこれだけやっても焼き付く可能性やクランクシャフトが絶えれない恐れもありますので。

 

 

 

ちなみに、この商品でボアアップして、もう結構経ちますが、焼き付いていません。

 

焼き付く人もいるようですが、施工方法オイル管理熱処理方法アクセル全開時の時間、つまりおおかた熱処理に問題があるんだろうと思います。

 

施工では、少しでもシリンダーの動きに負荷をかけないように位置調整をしっかり行い、ボルト締め付けはトルク管理は当然の事として、ゆっくりと少しずつ対角線上に閉めていく事を行い、オイルは、通常通りオイルを入れながら、更にはガソリンも上記のように混合ガソリンを使い、クーリングも行えば、最低限問題ないと思います。

 

 

 

一番重要なのは、アクセル全開時の時間を短縮することであり、ゆっくりと開けていき、最高速で走り続ける事をしなければ、この状態で問題はありません。

 

 

 

絶えず全開走行をしたいのであれば、水冷方式をとるのは、必須作業になります。

 

クーリングファンのみで行いたいのであれば、足元のカウル類は極限まで取り除き、とにかくエンジン回りに直接走行風が当たる様にもしなければならないと思います。

 

それも困難な状態であるならば、上記のような使い方で走ることをお勧めします。

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

ついでなので、マフラーをバフ研磨してピカピカにしました。

 

 

 

 

 

 

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

AF27スーパーディオ セッティング ボアアップ

 

マフラーは後日スーパーディオ スーパーDIO AF27 AF28 AF18 AF25 チャンバー マフラー
に変更で、パワーフィルターを使用しています。

 

 

今回のボアアップで、私の思い描いていたスクーターとは別物になりました。

 

恐ろしいほどのトルクアップで、簡単にウイリーしてしまうバイクになってしまいました。

 

軽ーく乗るスクーターって感じだったのに、緊張して乗るようなものに変化してしまいました。

 

 

 

お客様から私への成績表です。
ポチっと押してくれた数が多ければ、それを指針にして活動を行なっていきます。

 



友だち追加
にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

AF27 スーパーディオ エンジンが掛からない原因は? 焼き付いたので、82.1ccへボアアップ !! 焼き付き防止セッティング編!関連ページ

エンブレムの剥がし方・取り付けについて。 DIYでコストダウン!!
車のエンブレムの取り付けや剥がし方について
オイルゲージが途中で折れた時に取り出す方法! ディーラーで作業してもらうよりDIYで行なえば、コストダウン!!
オイルゲージが途中で折れた時に、どのようにして取れば良いのか?の話になります。
アルミホイールを自分で(DIY)塗装する方法! ※設備がなくとも、なんとかなる!!
車のホイールを自分で塗装してみよう!
本皮シート(ステアリング)DIYでの簡単補修方法! コスト優先した場合の補修方法です。
本皮シート(ステアリング)DIYでの簡単に補修方法!
クライスラー等の外車のエンジンオイル交換方法!DIYで行なえば、スタンドで行なうよりも大幅コストダウン!!
自分で変える車のエンジンオイル交換方法を解説します!
クライスラー等の外車のアイドリング不調をメンテナンスする方法 エアフロセンサー・スロットルバルブ編 DIY
300cを始めとするベンツ等のアイドリング不調を治す為には?についてお話します。エアフロセンサー・スロットルバルブ編
車のアイドリング不安定をDIYで治す方法! まずは、これから!!第一弾!!第二弾もあります。
一番簡単な方法でアイドリング不調を改善する方法についてお話をしていきます。
メーター類の警告灯が全点灯した場合の修理方法 DIYでコストダウン!! これでも治らない場合は、第二弾を発表します。
突然メーター類警告灯が全点等した場合の修理方法について解説します。
イモビライザーのキーが壊れたかも?と思った時には電池交換!DIY
突然のキーが利かなくなった時には、焦らず電池交換をしよう!
車の塗装が傷付いた時にDIYで治す方法! 塗装のひび割れや剥がれ等々・・・様々な症状に応用できます。
ちょっとした塗装の剥離などを自分で治してみよう!
クライスラー等の外車のバッテリー交換について DIYで行なえば、大幅コストダウン!!
車のバッテリー交換をDIYで簡単に行ってみ用途思います。
クライスラー等の外車のアイドリング不安定を治すには?プラグ交換編
アイドリング不調の原因を探りにあたり、まずは手短なところから・・・
Dトラッカー KLX250 モタード オフロード車 バイクのETC用外部電源の取り方 DIY編 ※レプリカ乗りからモタードへ
学生時代バイクを乗って以来、全くといっていい程バイクとは無縁の生活を送っていました。そんなリターンライダーのお話。
フルフェイス ヘルメットのシールドの傷やヘッドライドの曇りを消す方法! DIY編
フルフェイスヘルメットやヘッドライトの曇りをDIYで消すには??そんな方への情報です!
Dトラッカー KLX250 中型バイクのエンジンオイルとオイルフィルター交換 DIY編!
バイクの日頃のメンテナンスを自分で行なう事で、コストダウンにも繋がります!お試しあれ。
フルフェイス ヘルメット塗装 極小ゴールドラメ! DIY編
フルフェイス ヘルメットの塗装等も行っています。 ご自身でも自家塗装チャレンジしてみては?
Dトラッカー KLX250 バイク用キャリアの傷防止策について DIY編!キャンプ付きには必見!! モタード オフロード車
荷物がつめるようにキャリアを付けたはいいけど、傷になる・・・そんなお悩みに答えます!
Dトラッカー KLX250のブレーキ強化 メッシュホース取り付けおよびブレーキフルード交換 DIY編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250のブレーキの弱さからメッシュホースの導入を決定!!
Dトラッカー KLX250 フロントフォークのオイル漏れが合った為、オーバーホール作業を自分でやってみる DIY編 モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 のフロントフォークのオイル漏れを治してみる!オフロード車
Dトラッカー KLX250の高速巡行を無理なく行う為にスプロケ交換 DIY編!  モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250の高速巡行が大変なので、少しでも楽にするにはどうすればいいのか? モタード オフロード車
Dトラッカー KLX250 バンク角が増えてスタンド擦ってしまう時の対処法! バイク仲間募集!
スタンドを加工して、バンク角を増やす簡単な方法!
Dトラッカー KLX250のチューブレス化およびタイヤ交換!αー13履いてみた。 モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250のチューブレス化およびタイヤ交換のお話です。モタード オフロード車
Dトラッカー KLX250 大型フロントディスク取り付け!ねじが取れなくなった時の取り方! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 大型フロントディスク取り付けとねじが取れなくなった時の取り方のお話です。 モタード オフロード車
Dトラッカー KLX250 8000LM LED ヘッドライトが明るい!! 黄色いライトに変更! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 8000LM LED ミニヘッドライドが明るい!!モタード オフロード車
Dトラッカー KLX250 アクセルをひねると高回転・中回転時に息継ぎが出てくる症状やアイドリング時のエンストについて キャブセッティング編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 アクセルをひねると高回転・中回転時に息継ぎが出てくる症状について キャブセッティング編! モタード オフロード車
Dトラッカー KLX250 エンジンのかかりが悪い・・・ イリジウムプラグ交換編!おススメのメーカー型式は? モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 エンジンのかかりが悪い・・・ イリジウムプラグ交換編! モタード オフロード車
Dトラッカー KLX250 フリクションプレート+クラッチ板交換 DIY 編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 クラッチ板交換を DIYで行いたい方必見!! モタード オフロード車
Dトラッカー KLX250 ステムスタビライザーでフロント剛性アップ! 自作のDIY 編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 のフロントがふにゃふにゃしていて、なんとなく頼りない・・・ ステムスタビライザーでフロント剛性アップして、切り返しが鋭くなる!そんなお話です。
Dトラッカー KLX250 スロットが握りずらい・・・ ハイスロに交換 DIY編!! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 のハイロスに関するお話です。
Dトラッカー KLX250 マフラーの熱でズボンが溶ける・・・ マフラーの熱対策 DIY編 モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 マフラーの熱でズボンが溶ける・・・ マフラーの熱対策についてお話します。
Dトラッカー KLX250 足つきを良くするにはシート高の下げるアンコ抜きがおススメ! DIY編! モタード オフロード車
足つきを良くするにはシート高の下げるアンコ抜きがおススメ! DIY編!のお話です。
Dトラッカー KLX250 レースをするために必要なオイル漏れ防止のオイルフィラーキャップ ドレンボルト DIY編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 レースをするために必要なオイル漏れ防止のボルトのお話です。
Dトラッカー KLX250 レースに必要な物 第二弾! オイルキャッチタンク ガソリンキャッチタンク DIY編! オフロード車 モタード
DトラッカーLX250DE KLX250 レースに必要な物 第二弾! オイルキャッチタンク ガソリンキャッチタンク DIY編!のお話です。
AF35 ライブディオ スクーター ブレーキが戻らない・固着して動かない・・・  リアブレーキシュー交換!
ライブディオのブレーキシュー交換についてのお話です。
AF35 ライブディオ スクーター エンジンがかからない。 エンジンかからない原因は? 焼き付きの為、自分でシリンダー交換!!
AF35 ライブディオ スクーター のシリンダー交換のお話です。
Dトラッカー KLX250 エンジン回りからカシャカシャと音がする原因は? カムチェーン調整方法!! オフロード モタード車
DトラッカーLX250DE KLX250 エンジン回りからカシャカシャする異音についてのお話です。
Dトラッカー KLX250 ステップ擦るので、擦らないようにDトラッカーXのステップに変更!! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 ステップ擦るので、擦らないように安価なステップに変更!!のお話です。
AF35 ライブディオ スクーター 突然メットインが開かなくなった!!メットインの開け方やウィンカーレンズの外し方!
AF35 ライブディオ スクーター 突然メットインが開かなくなった!!メットインの開け方についてのお話です。
AF35 ライブディオ スクーター キックが戻らなくなった。クランクケースを外して治す!!
AF35 ライブディオ スクーター キックが戻らなくなった。クランクケースを外して治す!!方法についてお話します。
AF35 ライブディオ スクーター フロントブレーキの引きずりの為、ブレーキパッド・フルード・キャリパー交換の自分でやってみる! DIY編!
AF35 ライブディオ スクーター フロントブレーキの引きずりの為、ブレーキパッド・フルード・キャリパー交換の自分で行う話です。
Dトラッカー KLX250 転倒したらギアが1速に入らない!! シフトフォークを自分で治す!! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 転倒したらギアが1速に入らない!! シフトフォークを自分で治す!!お話です。
AF35 ライブディオ スクーター エンジンかかるけど、進まない・クラッチが滑っている。原因は、クラッチシューかもしれない・・・ 自分で交換してみる DIY編!
AF35 ライブディオ スクーター エンジンかかるけど、進まない。自分で交換してみる DIY編!などについてのお話です。
神奈川湾岸の元バイクの走り屋が、なぜレース経験もないのに、ホンダワークスにお声掛け頂けたのか?
神奈川湾岸の元バイクの走り屋が、なぜレース経験もないのに、ホンダワークスにお声掛け頂けたのか?本当に不思議な話を少しだけ・・・
Dトラッカー KLX250 フロントブレーキパッドをデイトナ赤パッドに交換 モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 フロントブレーキパッドをデイトナ赤パッドに交換!という話です。
Dトラッカー KLX250 エンジン焼き付きの為、シリンダーを自分で交換!!腰上OHのやり方! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 エンジン焼き付きの為、シリンダーを自分で交換!!腰上OHのやり方!の話です。
AF27 スーパーディオ エンジン異音(クランクシャフトのベアリング)の為、エンジン載せ替え作業!!
AF27 スーパーディオ エンジン異音(クランクシャフトのベアリング)の為、エンジン載せ替え作業!!のお話です。
クライスラー等の外車のアイドリング不調をメンテナンスする方法 EGRバルブ O2センサー編 DIY 第3弾!
アイドリング時に一瞬ブルっとした感じでストールしそうになったりしませんか?そんなアイドリングの不安定の原因についてお話します。
エンジンが掛からない!掛かりずらい!!クライスラー等の外車のエンジン不調をメンテナンスする方法 DIY 第一弾! フューエルポンプ カムポジションセンサー編!
エンジンが掛かりずらい、セル回るがウンともスンともいわない・・・この症状の原因は?の話です。
車のピラー モール エンブレムの取り付け方 DIY!
モール?が経年劣化で曲がって剥がれてしまったので、修正して取り付けるお話です。
大型自動二輪 二俣川 一発試験について
大型自動二輪を、まったく練習せずに合格できるものか???チャレンジしてみます。
クライスラー等の外車のフロント・リアブレーキパッドの交換!DIY編!
クライスラー等の外車のブレーキパッドのお話です。
Dトラッカー KLX250 リアスプロケット交換とチェーン交換について モタード オフロード車
Dトラッカーのリアスプロケットを交換して加速重視にするのと、ゴールドチェーンに変えるお話です。
クライスラー等の外車のパーキングブレーキ交換!DIY編!
パーキングブレーキが効かない!?今日は整備の話です。
Dトラッカー KLX250 エンジン回りからカシャカシャ音がする カムチェーン交換について モタード オフロード車
クライスラー等の車やモタードバイクの整備記録などについてのお話です。
クライスラー等の外車の「警告灯が点灯した」時に行う故障箇所の解明!診断機を使わず、診断する方法!!
クライスラー等の車や警告灯が点灯した場合における自己診断方法についてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 USB電源と携帯フォルダー方の取り付け・方法
GSX-R1000 K4 逆車の整備記録についてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 逆シフトにするには?
GSX-R1000 K4 逆車 の逆シフトのやり方について説明します。
クライスラー等の外車の電圧が安定しないのでオルタネーターを交換!また固くて取れないねじ(ボルト)を外す場合
クライスラー等の車のオルタネーターの交換や固くて外れないネジなどについてのお話です。
Dトラッカー KLX250 セルが回らない!!対処方法 ならびにスタータモータのOH編
KLX・Dトラッカー等のモタードバイクのセルが回らない時などについてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 サーキットを走る為に必要な事。ペーパーロックを防止するブレーキフルード交換編
GSX-R1000 K4 逆車の整備記録などについてのお話です。
車のフロントガラスやお風呂場のガラスについた「しつこい水垢」取りにお勧めな物
フロントガラスについて水垢を取る方法についてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 エンジンオイルとオイルフィルターの交換作業 DIY
GSX-R1000 K4 逆車 オイル交換に関する整備記録についてのお話です。
Dトラッカー KLX250 クラッチワイヤー交換作業 DIY
KLX・Dトラッカー等のモタードバイクのクラッチワイヤー整備記録などについてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 FI警告灯が点灯! 自己診断の方法 
GSX-R1000 K4 逆車の息継ぎやタコメーターの異変等の原因や整備記録などについてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 ヘッドライトが暗いので、ハロゲンに交換 DIY
GSX-R1000 K4 逆車 バイクのヘッドライト交換などについてのお話です。
ダッシュボード・ドアの内張り・ステップ・モール等のプラスチックの汚れを綺麗にする!DIY
車内のプラスチック箇所の汚れに関するお話です。
クロームメッキ処理をされているミラーやドアノブの錆止め・保護の方法!!DIY
クロームメッキの錆に関するお話です。
クライスラー等の外車のLLC(クーラント液)交換作業 DIY
クライスラー等の車の整備記録などについてのお話です。
クライスラー等の外車のパワステフルード交換作業 DIY
クライスラー等の車の整備記録などについてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 SSバイクのLLC(クーラント液)交換作業 DIY
GSX-R1000 K4 逆車 やKLX・Dトラッカー等のモタードバイクの整備記録などについてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 SSバイクのエアフィルター・プラグ交換作業 DIY
GSX-R1000 K4 逆車 SSバイクの整備記録などについてのお話です。
GSX-R1000 K4 逆車 SSバイクの公道でも使える、良く効くお勧めのブレーキパッド 交換作業 DIY
良く効くと噂のZCOO製パッドに交換!!作業に関するお話です。
冬のバイク!これなら寒さで手が痛くならない。雨の日も安心!!ハンドルカバー編
冬の寒さで指先などが居たくなりますが、そろそろ限界なのでアイテムを購入した話です。

ご挨拶


ホーム RSS購読 サイトマップ