神奈川湾岸の元バイクの走り屋が、なぜレース経験もないのに、ホンダワークスにお声掛け頂けたのか?


物を購入する時に、消費者は知らない販売者・広告代理店の本当の思惑!
これを知っているのと知らないのでは、選定基準が大きく異なるはず!
知らなければ損をする、経営者だけが知る本当の情報を教えます!
下記より無料登録して下さい。

無料 動画 口コミ

神奈川湾岸の元バイクの走り屋が、なぜレース経験もないのに、ホンダワークスにお声掛け頂けたのか?

今回はこの話について幾度となく聞かれ、その度に答えるのがめんどくさいので、ブログで回答したいと思います。

 

 

ブログの表題にもあるように、学生時代趣味でやっていたバイクの走り屋なのにもかかわらず、何故ワークスにお声掛けをして頂けたのか?今でも正直なところ嘘みたいな本当の話なので、自分でも信じられないんです。

 

 

 

 

これについて、時系列に話していくと、

 

横浜美術館前を攻めている

 

        ↓

 

HONDAのTシャツ着た40代のぐらいの方に、突然声を掛けられる。

 

        ↓

 

私服警官かと思い、めちゃくちゃ斜に構えながら世間話から話を始めていたが、突然、乗り方の指導、体の筋肉チェックなどをされる。

 

        ↓

 

「レーサーになりたいか?」「なる為に、多くの事を犠牲にできるか?」「親兄弟を捨て、現在の学校を退学して、合宿に来れるか?」等と聞かれる。

 

        ↓

 

趣味でやっているだけなので、人生棒にふるう事が出来ないと伝える。

 

        ↓

 

青木兄弟を育てたのは自分達だ。国際A級ライダーがお金払って指導を仰ぐにもかかわらず、おまえら(全国から40人集めているようです。)には、無償で技術提供をする。こんなチャンスは無い。断れば、いつかお前がライダーとして個人で活躍しても、俺は一切声を掛けない。今決断しろ!」と言われる。

 

        ↓

 

まだ世間を知らない高校生だったので、やはり断る。

 

 

 

 

とまあ、こんな感じだったんですけど、そもそもいきなりあった人に「俺はワークスの人間」だといわれても、まさかこんな場所にいるなんて思うはずない。

 

さらに言えば、なんとなく胡散臭かったんですよね・・・・ こんなこと言っては失礼ですが・・・

 

 

 

 

とはいえ、指導を受けると、最初の胡散臭かった印象があっという間に変わっていくんですが。

 

 

 

 

その当時走っている時、ちょうど雨が降ってきて、路面が濡れはじめてきていたような嫌な状態だったんですね。

 

同じようなマシンで同じタイヤ、五分の条件の人にバトルを申し込まれたんですが、ワークスの人に指導された通りに乗ると、私は転ばなかったんですが、後ろから追従してきたライダーは転倒してしまいました。

 

ここが一点。

 

 

 

 

 

二点目はUターンの時に、私は膝を擦りながらUターンするんですが、その時肩に力が入っているのを遠目でみて、すぐに解った点。

 

この2点が走っている時のアドバイスとして頂いた事から、ワークスであるという事に信憑性があったということ。

 

 

 

 

あとは、神奈川の某有名なチームの話が出て、そのチーム名を知っていたこと。

 

何故知っているのか?といえば、その有名なチームがビデオを撮って、ワークスに送ってきたらしい。(本人談)

 

 

 

そのビデオを見て、某有名チームのことを知ったらしいんだけど、そのワークスの人の見解としては、「まったくもって使い物にはならない。子供達の中で遊んでいる分には、それでいいかもしれないが、フォームも走り方の癖もかなり固まっているので、この先の伸びしろが感じられない。それに対して速くない。」というのが見解なようです。

 

だから、自分で実際に走っているやつを見て、可能性がある奴を自分の力で発掘したいと思っているとの事でした。

 

 

 

 

ちなみに、そのワークスの人は、独立を考えているとのことで、自分のレーシングチームを作りたいと言っていましたね。

 

レーサーの卵になるには、全国で声をかけた40台から20台に絞るらしいんだけれど、その時のテストコースは鈴鹿車体はNSR250SEで全台統一して、レース結果で絞りたいとの事。

 

 

 

 

某有名チームを知っているところなど、子供達が遊んでいる中でしか知りえない情報を知っているので、ここら辺から、当時某有名チームがワークスに送ったビデオを見ていた関係者として、ワークスの人である信憑性が高まりました。

 

 

 

 

その時「飛脚」という西谷のチームに所属していましたが、そこから私が認める鬼のように速い友達がスカウトされ、友達は埼玉にある合宿所までいって、バイクとは何ぞや?という勉強からスタートしていったらしいです。

 

しかし途中で友人も辞める事になるんですが・・・理由は聞いていませんが・・・

 

 

 

 

ちなみに、某有名チームも、我々の事認めていたみたいです。

 

プライド高いから、公には認められないだろうけど。

 

後で小耳に挟んですが「あいつら速いけど、あぶねーよ」って言ってたのを第三者から聞きました。

 

 

我々は批判を恐れていません。

 

同じ土俵でプレイヤーとして戦っている人を批判する人のは、潜在的意識の中で、脅威だと感じている表れだから。

 

自分が優遇される場所がある人にとっては、その場所での影響力が薄れることを危惧するという考え方が、批判につながると思っているし。

 

まるで、相手にならないなら、何も言わないだろうし、せいぜい鼻で失笑して終わりでしょう。

 

 

 

 

 

自分達が子供だった頃の有名なチームは今でも話は聞きますが、噂話の有名ではなく、速さだけを追求したら「井の中の蛙」そのものです。

 

 

 

それが良いとか悪いではなく、自分のプライドを保つため、ホームグラウンドのみで鬼っ速と言われていることがいいのか?それともどこへ行っても、かなり速いといわれるのが良いのか?これは、どの高みを望み、見ているか?で変わってくるでしょう。

 

神奈川だけで見ているのか?世界で見ているのか?

 

 

 

 

 

友人曰く、私も面識ある当時の走り屋だった人が、今では125cc全日本チャンピオンだと拝聴しています。

 

車の世界では、アメリカでプロのドライバーで活躍している人もいます。

 

彼らは、子供時代そこまで有名ではなかったが、どこでも速く走れるようにと、地道な努力を続け、プライドを切り捨て生きてきた結果、世界的な人物になりました。

 

 

 

 

そして、当時無名な人にも関わらず、この人速いなーって思った人、かなりいます。

 

東京のNC乗りの人は、横浜ヘリポート慣れていないのに、一発目からすでに常連の中でも速かった。

 

 

 

私の友達は、どこでも速かった割りには無名だけど、単車の事はかなり知られていたようです。 人となりは知られてないが・・・

 

 

 

もう一人、地元戸塚カントリーでガンマに乗った友人がいましたが、ゲッターという癖のあるタイヤで着用率が限りなくゼロ近い中、最速だったらしいです。

 

だけど、あまり名前は出てきませんね。知る人ぞ知るって感じでしたね。

 

スズキ乗りは変わった人多いっていうのはあながち嘘じゃないかもしれませんね。

 

あのバイクは、玄人好みのような気がします。

 

 

 

 

青春時代、速い友人に囲まれて、そして、そのスポットスポットで速い人とバトルを楽しんでいた自分は、とてもラッキーだったと思います。

 

わずか一年半しか乗っていないバイク人生で、密度の濃い時間を過ごせたから、いろいろなスポットで「速いですねー」と声をかけて頂けたのだから。

 

速くなりたいなら、自分よりも少しだけ速い人と走ること上達への一番の近道。

 

 

 

 

走り屋語るなら、あくまで速さだけを純粋に追い求めればいいですし、暴走族をやるのであれば、喧嘩がメインになると思うので、ちゃらちゃらしないで喧嘩専門のチーム。

 

といっても、犯罪しろ!というわけではありませんが、我々の時代の子供達から見れば、「けじめをつけて、びっとしろ!」なんて、先輩達から教わりましたので。

 

このような行為自体は良い事だとは思いませんが、その反面人生の先輩に対する礼儀を叩き込んで頂いたり、後輩等の面倒の見方、人としての在り方についても、色々教えて頂きました。

 

 

 

 

偏りは当然あるかもしれませんが、「自分より弱い者には優しくする」「どんなにトラブルを起こした相手であっても、男と男が約束をしたのであれば、必ず約束を守る」「喧嘩するなら集団で勝ち戦しかしない等の卑怯な事は恥」とする文化は、今の時代においても悪くはないんじゃないかと考えています。

 

 

 

 

子供の頃は焼き入れられたり、拉致されたりして怖かった思い出もたくさんありますが、そのおかげもあり、実社会で活きた事もたくさんあります。

 

この年にもなれば変な事はしないですが、いざという時には、前に出る根性を付けて頂きました。

 

 

 

 

 

 

大人になると、その根性は形を変え、あらゆる場面で出てきます。

 

暴力ではなく、忍耐力ですね。 

 

 

堪え難きを耐え 忍び難きを忍び

 

押さば押せ 引かば押せ 

 

これ即ち 自己滅却の精神也 

 

我が道に如何に険しき山あれど 踏みてぞ越えん 

 

押忍の精神也

 

いいか悪いかではなく、90‘いうのは、こんな時代だったような気がします。少なくとも自分の周りは。

 

 

 

 

90'年代の走り屋は、質の悪い相手であっても、向かっていく奴は向かっていくし、暴走族と揉めたり、走り屋同士でも揉めたりしていました。

 

今の時代のようなみんなで仲良くやろうといった感じではなく、もっと殺伐とした感じでしたよね。

 

現に我々「ちるちるれーしんぐ」でも、他のチームと揉めたり、暴走族ともトラブル事がありましたし。

 

拉致されて、木刀でぶっ飛ばされ、車にはねられた友人もいたり・・・

 

良い事悪い事も、あまりに多くあった時代でしたね。

 

まあ、ここは見習ってほしくないところですよね、若い人には・・・

 

 

 

 

 

話は反れましたが、こんなことがあって、レーサーの卵としてお声掛けを頂きました。

 

しかし、私が高校を卒業する時には、なんだかこんなバイクに乗っていることが恥ずかしくなってしまって、フルノーマルにして日常の足として、19歳ぐらいまで乗っていました。

 

それからバイクは後輩に譲り、20歳の頃には、今まで思いっきりやりまくったからこそ、心の底から落ち着くことが出来ました。

 

もう馬鹿はよそうと・・・

 

 

 

 

 

でも、この年齢になって、過去を思い出すこともあります。

 

なんだか、総ての事に興奮しながら生きてきた時代だったから。

 

あの時に感じたがむしゃらな気持ち違うステージで感じたいと今では思っています。

 

 

 

 

大人になると打算的になり、自分の心を絶えず冷静な状態に置いておく為、物事のかわし方が上手くなります。

 

良くも悪くもあり、若い方とぶつからなければいけない時、ふと冷静すぎる自分を感じます。

 

心からぶつからないと伝わらない事って若い頃あるんじゃないか?と思っています。

 

これが若者の心を理解するよう努め、今の仕事に活きてくると思います。

 

 

 

 

少しだけ熱く生きたいと思ってリターンライダーになりましたが、本当の意味で熱くなるのは、サーキットのみで考えています。

 

仕事を考えれば、サーキットであっても安全マージン取って走りますけどね。

 

怪我して仕事できないと困りますし。

 

 

 

 

もし、あの時、レーサーの話受けて、万が一間違って40台のうちの20台には入れたら・・・違う人生を歩んでいたんだろうか?・・・

 

ふと考える時がありますが・・・あの世界そんな甘くないから、まず無理だろうな・・・

 

基地外みたい走りする人のばかりだろうし・・・

 

 

とりあえず、リターンライダーとして20数年ぶりのバイクになるので、現役時代の走り絶対にできない事は認識しています。

 

マシン性能も全く違いますし、勢い反射神経も違います。

 

今は安全に、しかし心の奥に秘めた炎を外に出さず、冷静に熱くなろうとも思っています。

 

まずは、Dトラッカーに慣れないとねー・・・

 

 

 

 

 

 

お客様から私への成績表です。
ポチっと押してくれた数が多ければ、それを指針にして活動を行なっていきます。

 


 

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

神奈川湾岸の元バイクの走り屋が、なぜレース経験もないのに、ホンダワークスにお声掛け頂けたのか?関連ページ

インテリアって、どんなの作っているの?
高級ステンレスインテリア家具の製造販売について。
インテリア事業って、なにしているの?
高級オーダーメイドステンレス家具を製作から、設計まで。
無から売り上げを上げていく、製造業版w
ステンレスインテリア事業・プラント改修工事について
袖の下文化は、日本も同様にある・・・困ったもんだ・・・┐( ̄ヘ ̄)┌
ステンレスインテリア事業・プラント改修工事について
エンブレムの剥がし方・取り付けについて。 DIYでコストダウン!!
車のエンブレムの取り付けや剥がし方について
オイルゲージが途中で折れた時に取り出す方法! ディーラーで作業してもらうよりDIYで行なえば、コストダウン!!
オイルゲージが途中で折れた時に、どのようにして取れば良いのか?の話になります。
アルミホイールを自分で(DIY)塗装する方法! ※設備がなくとも、なんとかなる!!
車のホイールを自分で塗装してみよう!
本皮シート(ステアリング)DIYでの簡単補修方法! コスト優先した場合の補修方法です。
本皮シート(ステアリング)DIYでの簡単に補修方法!
クライスラー等の外車のエンジンオイル交換方法!DIYで行なえば、スタンドで行なうよりも大幅コストダウン!!
自分で変える車のエンジンオイル交換方法を解説します!
クライスラー等の外車のアイドリング不調をメンテナンスする方法 エアフロセンサー・スロットルバルブ編 DIY
300cを始めとするベンツ等のアイドリング不調を治す為には?についてお話します。エアフロセンサー・スロットルバルブ編
車のアイドリング不安定をDIYで治す方法! まずは、これから!!第一弾!!第二弾もあります。
一番簡単な方法でアイドリング不調を改善する方法についてお話をしていきます。
メーター類の警告灯が全点灯した場合の修理方法 DIYでコストダウン!! これでも治らない場合は、第二弾を発表します。
突然メーター類警告灯が全点等した場合の修理方法について解説します。
イモビライザーのキーが壊れたかも?と思った時には電池交換!DIY
突然のキーが利かなくなった時には、焦らず電池交換をしよう!
車の塗装が傷付いた時にDIYで治す方法! 塗装のひび割れや剥がれ等々・・・様々な症状に応用できます。
ちょっとした塗装の剥離などを自分で治してみよう!
クライスラー等の外車のバッテリー交換について DIYで行なえば、大幅コストダウン!!
車のバッテリー交換をDIYで簡単に行ってみ用途思います。
クライスラー等の外車のアイドリング不安定を治すには?プラグ交換編
アイドリング不調の原因を探りにあたり、まずは手短なところから・・・
DトラッカーLX250DE KLX250 モタード オフロード車 バイクのETC用外部電源の取り方 DIY編 ※レプリカ乗りからモタードへ
学生時代バイクを乗って以来、全くといっていい程バイクとは無縁の生活を送っていました。そんなリターンライダーのお話。
フルフェイス ヘルメットのシールドの傷やヘッドライドの曇りを消す方法! DIY編
フルフェイスヘルメットやヘッドライトの曇りをDIYで消すには??そんな方への情報です!
DトラッカーLX250DE KLX250 中型バイクのエンジンオイルとオイルフィルター交換 DIY編!
バイクの日頃のメンテナンスを自分で行なう事で、コストダウンにも繋がります!お試しあれ。
フルフェイス ヘルメット塗装 極小ゴールドラメ! DIY編
フルフェイス ヘルメットの塗装等も行っています。 ご自身でも自家塗装チャレンジしてみては?
DトラッカーLX250DE KLX250 バイク用キャリアの傷防止策について DIY編!キャンプ付きには必見!! モタード オフロード車
荷物がつめるようにキャリアを付けたはいいけど、傷になる・・・そんなお悩みに答えます!
DトラッカーLX250DE KLX250のブレーキ強化 メッシュホース取り付けおよびブレーキフルード交換 DIY編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250のブレーキの弱さからメッシュホースの導入を決定!!
DトラッカーLX250DE KLX250 フロントフォークのオイル漏れが合った為、オーバーホール作業を自分でやってみる DIY編 モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 のフロントフォークのオイル漏れを治してみる!オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250の高速巡行を無理なく行う為にスプロケ交換 DIY編!  モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250の高速巡行が大変なので、少しでも楽にするにはどうすればいいのか? モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 バンク角が増えてスタンド擦ってしまう時の対処法!バイクの走り屋チーム員・バイク仲間募集! モタード オフロード車
スタンドを加工して、バンク角を増やす簡単な方法!
DトラッカーLX250DE KLX250のチューブレス化およびタイヤ交換!αー13履いてみた。 モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250のチューブレス化およびタイヤ交換のお話です。モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 大型フロントディスク取り付け!ねじが取れなくなった時の取り方! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 大型フロントディスク取り付けとねじが取れなくなった時の取り方のお話です。 モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 8000LM LED ヘッドライトが明るい!! 黄色いライトに変更! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 8000LM LED ミニヘッドライドが明るい!!モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 アクセルをひねると高回転・中回転時に息継ぎが出てくる症状やアイドリング時のエンストについて キャブセッティング編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 アクセルをひねると高回転・中回転時に息継ぎが出てくる症状について キャブセッティング編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 エンジンのかかりが悪い・・・ イリジウムプラグ交換編!おススメのメーカー型式は? モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 エンジンのかかりが悪い・・・ イリジウムプラグ交換編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 フリクションプレート+クラッチ板交換 DIY 編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 クラッチ板交換を DIYで行いたい方必見!! モタード オフロード車
AF27 スーパーディオ エンジンが掛からない原因は? 焼き付いたので、82.1ccへボアアップ !! 焼き付き防止セッティング編!
AF27 スーパーディオのエンジンが焼き付いたので、 82.1ccへボアアップしてみましたー。
DトラッカーLX250DE KLX250 ステムスタビライザーでフロント剛性アップ! 自作のDIY 編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 のフロントがふにゃふにゃしていて、なんとなく頼りない・・・ ステムスタビライザーでフロント剛性アップして、切り返しが鋭くなる!そんなお話です。
DトラッカーLX250DE KLX250 スロットが握りずらい・・・ ハイスロに交換 DIY編!! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 のハイロスに関するお話です。
DトラッカーLX250DE KLX250 マフラーの熱でズボンが溶ける・・・ マフラーの熱対策 DIY編 モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 マフラーの熱でズボンが溶ける・・・ マフラーの熱対策についてお話します。
DトラッカーLX250DE KLX250 足つきを良くするにはシート高の下げるアンコ抜きがおススメ! DIY編! モタード オフロード車
足つきを良くするにはシート高の下げるアンコ抜きがおススメ! DIY編!のお話です。
DトラッカーLX250DE KLX250 レースをするために必要なオイル漏れ防止のオイルフィラーキャップ ドレンボルト DIY編! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 レースをするために必要なオイル漏れ防止のボルトのお話です。
DトラッカーLX250DE KLX250 レースに必要な物 第二弾! オイルキャッチタンク ガソリンキャッチタンク DIY編! オフロード車 モタード
DトラッカーLX250DE KLX250 レースに必要な物 第二弾! オイルキャッチタンク ガソリンキャッチタンク DIY編!のお話です。
AF35 ライブディオ スクーター ブレーキが戻らない・固着して動かない・・・  リアブレーキシュー交換!
ライブディオのブレーキシュー交換についてのお話です。
AF35 ライブディオ スクーター エンジンがかからない。 エンジンかからない原因は? 焼き付きの為、自分でシリンダー交換!!
AF35 ライブディオ スクーター のシリンダー交換のお話です。
DトラッカーLX250DE KLX250 エンジン回りからカシャカシャと音がする原因は? カムチェーン調整方法!! オフロード モタード車
DトラッカーLX250DE KLX250 エンジン回りからカシャカシャする異音についてのお話です。
DトラッカーLX250DE KLX250 ステップ擦るので、擦らないようにDトラッカーXのステップに変更!! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 ステップ擦るので、擦らないように安価なステップに変更!!のお話です。
AF35 ライブディオ スクーター 突然メットインが開かなくなった!!メットインの開け方やウィンカーレンズの外し方!
AF35 ライブディオ スクーター 突然メットインが開かなくなった!!メットインの開け方についてのお話です。
AF35 ライブディオ スクーター キックが戻らなくなった。クランクケースを外して治す!!
AF35 ライブディオ スクーター キックが戻らなくなった。クランクケースを外して治す!!方法についてお話します。
AF35 ライブディオ スクーター フロントブレーキの引きずりの為、ブレーキパッド・フルード・キャリパー交換の自分でやってみる! DIY編!
AF35 ライブディオ スクーター フロントブレーキの引きずりの為、ブレーキパッド・フルード・キャリパー交換の自分で行う話です。
DトラッカーLX250DE KLX250 転倒したらギアが1速に入らない!! シフトフォークを自分で治す!! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 転倒したらギアが1速に入らない!! シフトフォークを自分で治す!!お話です。
AF35 ライブディオ スクーター エンジンかかるけど、進まない・クラッチが滑っている。原因は、クラッチシューかもしれない・・・ 自分で交換してみる DIY編!
AF35 ライブディオ スクーター エンジンかかるけど、進まない。自分で交換してみる DIY編!などについてのお話です。
DトラッカーLX250DE KLX250 フロントブレーキパッドをデイトナ赤パッドに交換 モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 フロントブレーキパッドをデイトナ赤パッドに交換!という話です。
DトラッカーLX250DE KLX250 エンジン焼き付きの為、シリンダーを自分で交換!!腰上OHのやり方! モタード オフロード車
DトラッカーLX250DE KLX250 エンジン焼き付きの為、シリンダーを自分で交換!!腰上OHのやり方!の話です。
AF27 スーパーディオ エンジン異音(クランクシャフトのベアリング)の為、エンジン載せ替え作業!!
AF27 スーパーディオ エンジン異音(クランクシャフトのベアリング)の為、エンジン載せ替え作業!!のお話です。
クライスラー等の外車のアイドリング不調をメンテナンスする方法 EGRバルブ O2センサー編 DIY 第3弾!
アイドリング時に一瞬ブルっとした感じでストールしそうになったりしませんか?そんなアイドリングの不安定の原因についてお話します。

ご挨拶


ホーム RSS購読 サイトマップ