コンプレックス(ワキガ・インポテンツ・性病・男性ホルモン・筋肉増強剤・多汗症・体臭・痔・いびき・薄毛・性に関する悩み)を治す方法!!

多汗症・ワキガ・手汗について

この章では、「汗に関するワード」で括り、身体の悩みの解決図る様、基礎知識から解決方法までご説明させて頂きたいと思います。

 

 

ワキガの原因について

 

わきがの原因について、ご説明したいと思います。

 

脇の下には、

 

・エクリン汗腺
・アポクリン汗腺
・皮脂腺        の3つの分泌腺があり、下記のような特徴があります。

 

 

エクリン汗腺

アポクリン汗腺

皮脂腺

この汗は、99%の水分と1%の塩分でできている汗で、さらっとしていて「粘り気がない」という特徴があります。
ほぼ体全体に約230万個あるといわれ、日常的に汗を分泌しています。

 

運動をした時や暑い時にかく汗で、体温調整のために必要とされる汗であり、          またこの汗自体に臭いはないのですが、皮脂腺から出る皮脂を取り込むことで、いわゆる「汗の臭い」の原因となります。

わきが特有の臭いの原因になる元とも、いわれています。

 

主にわきの下や耳の中、また乳首の周囲や性器の周辺など、体の特定の箇所に集中しています。

 

・脂肪
・鉄分
・色素
・蛍光物質
・アンモニア  などでできていて、「粘り気がある」点がエクリン汗と異なる特徴です。

 

また乳白色の色があり、黄色い汗じみや黄バミの原因となる汗です。

 

この汗自体も無臭で臭いはないのですが、皮膚にある常在菌と合わさり分解することで、エクリン汗腺からの汗が原因となる汗の臭いとは違う、特有のわきが臭の発生原因となります。

これは、全身の皮膚に分布する腺組織で、皮脂腺からは汗ではなく油脂成分が分泌されます。

 

皮脂腺から分泌される脂肪分は、細菌が増殖する原因となり、臭いの発生につながるといわれています。

 

 

ワキガの原因として遺伝が関係!?女性のワキガについて

 

わきがは病気ではなく、体質的なものと捉えることができ、体質が遺伝することで症状が現れることが多いと考えられているのが一般的です。

 

例としてあげれば、片方の親がワキガの場合、子供にわきがが遺伝する確率は、およそ5割ともいわれています。

 

また父親と母親の両親ともにわきがの場合は、約8割の確率で遺伝するといわれています。これは非常に高い確率とも言えます。

 

わきがは遺伝の中でも優性遺伝と呼ばれ、比較的遺伝しやすい傾向にあるものとされています。

 

ちなみに、わきがは発病する時期に個人差があり、小学生の頃からわきがの症状が出る人や、30代になってから、わきがの症状が確認されたという例もあり、その発病時期は人によって異なります。

 

親がわきがであるなら、お子さんも遺伝による「わきが体質」である可能性が高いと考えていいと思います。

 

そういった場合、「適切な対策」や「治療」を施すことが大切です。

 

また、わきがは女性の方になりやすい傾向があるといわれています。

 

体臭といえば「中年男性」というイメージを持つ人が多いかもしれませんが、むしろ女性の方、ワキガになりやすい体質と言われています。

 

その理由は、女性は男性と比較すると、わきがの原因であるアポクリン汗腺の数が多く、またその活動がホルモンとの関係で活発になることが考えられます。
さらに、女性の方は皮下脂肪がつきやすい体質とされています。

 

つまり、皮下脂肪は、アポクリン汗腺や皮脂腺に刺激を与えるので、わきがの原因となる体臭になる汗が出やすくなるということになります。

 

ダイエット等を検討されている方は、数多くいますが、実際にダイエットを行うとかなり辛いので、断念してしまう人が大半です。

 

 

そこで、「食事制限なし・運動なし」でも教材についての情報は、こちらとなっていますので、確認してみて下さい。

 

多汗症・手汗・ワキガを改善!【スッキリサラサラ7Daysプログラム】

安定した販売実績があり、手術を検討しなくとも、ある方法で治してしまう魔法の商品!!

 

脱わきが臭60日間プログラム

こちらオーディオブック、PDFのセットとなっており、
聴きながら読む、読みながら聴くが可能となり、読むだけのノウハウではなく、より理解頂き結果に結びつきやすい仕様となっております。

名医が教えてくれた”わきが”改善法!

ここのところ、急速に販売台数を伸ばしている
名医が教えてくれた”わきが”改善法!
高額な費用をかけて手術などする必要はありません。

 

多汗症の原因について

 

多汗症の原因は様々あり、その中の一つとして、精神的なものが原因となることもあります。

 

汗を多くかくこと自体は、新陳代謝がいいので、とても良いことですが、「人並み以上に汗をかいている」と感じることで不安感を感じ更に
汗をかくことに繋がります。

 

多汗症は、精神的なことが原因で自律神経が乱れ、余計に汗を多くかいていると感じるようになるのです。

 

このように多くは、精神的なものが原因になるようです。

 

多汗症は精神的要因が大半!?

 

多汗症は、精神性発汗によって引き起こされる場合もあり、エクリン腺によって汗を異常にかくことをいいます。

 

精神性発汗では、主に手のひらや背中などに汗を多くかくため、人目につきやすいのも特徴です。

 

人目につきやすいことから、汗をかいている人自身も「周囲に変に思われないか?」と不安になります。

 

その不安が更に精神性発汗の症状を増幅させる原因ともなるのです。

 

また、多汗症の原因は、緊張しやすいことも一因とされています。

 

人は緊張することで、交感神経が働き、緊張しすぎると交感神経が敏感になりますので、緊張をして発汗することにつながります。

 

交感神経の異常で起こる多汗症は、人前でのスピーチや会議などでの発表の場で緊張しやすい人に多いようです。

 

女性ホルモンと多汗症の因果関係

 

女性の場合は、更年期障害が切っ掛けで多汗症に発展する場合もあり、女性ホルモンが減少して、発汗を抑制する「エストロゲン」というホルモンが減少するのが原因とされています。

 

また、「甲状腺機能亢進症」も多汗症になる原因と言われています。

 

「甲状腺機能亢進症」は、女性に多くみられる病気で、甲状腺ホルモンが増加して全身に発汗がみられます。

 

これは、基礎代謝があがるため、全身の発汗が現れ、多汗症の原因となります。

 

手汗治療プログラム(SCM)

〜手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法〜

久保田式多汗症改善7日プログラム

ビジネス最前線2011年版でも掲載されたこのプログラム。
コンスタントに販売実績がある商品です。

多汗症退治人が教える!10日間改善法

10DAYS多汗・手汗・ワキガ完全克服ガイド!!