他人とのトラブル時に役立つ探偵ノウハウ!! 近所トラブル・騒音問題・いじめ・嫌がらせ・監視・盗聴・盗撮・個人情報調査・携帯・GPS

他人とのトラブル時に役立つ探偵ノウハウ!! 近所トラブル・騒音問題・いじめ・嫌がらせ・監視・盗聴・盗撮・個人情報調査・携帯・GPS

 

近所トラブル・騒音問題・いじめ・嫌がらせ・監視・盗聴・盗撮・個人情報調査・携帯・GPS

 

PC版ウェブサイトにて、キャンペーン期間を表示中!

 

初めまして。

 

 

 

私は、小さいながら会社を経営させて頂いています。

 

 

これまでの間に、多くの方々をお会いする機会を設け、良くも悪くも様々な経験をさせて頂きました。

 

この事自体は、大変嬉しい事なのですが、時としてギリギリの決断を迫られることもあります。

 

このギリギリというところが問題で、場合によっては、会社組織を揺るがしかねない事柄もあります。

 

 

 

 

結局のところ、経営者自身の判断については、己で責任を取らなければなりませんが、違法行為をする人間、契約の概念などどうでもいいと考えている人間も多数存在し、これらに対して、何も対応しなければ、「あの会社は手薄だから、ちょっと悪い事してもばれないし、ばれても何もできない」と思われ、類は友を呼ぶようなネガティブな活動にばかり尽力を注ぐ形になってしまいます。

 

経営するにあたり、このような態度で面談に臨む者を、少しでも排除するには「どうすればいいのか?」考えていかなければなりません。

 

つまりは、やられっぱなしだと、隙がある様に見られてしまうので、この隙を取り除くには、いつでも行動を起こせる状態に「知識力」を高めていかなければなりません。

 

 

 

 

この事から、私は通常の業務を行いながら法律を学び、そして探偵事業を行う為のノウハウも合わせて学びました。

 

 

 

性善説に立って相手と対峙し、ことごとく騙されてきた方等は、多く居ると思います。

 

 

世知辛い世の中になってしまったのか、「真っ直ぐ」「良い人」というだけでは、騙されるばかりで、苦しい思いをさせられてしまいます。

 

 

 

それだけではなく、近所の騒音トラブル嫌がらせ、学校でのいじめ問題、パートナーの浮気従業員の監視、多くの事には、法律による規制が存在し、何も知らずに行ってしまうと、相手に不正があったから調べたのに、こちら側が不利になってしまう恐れもあります。

 

 

 

まずは、この教材の中で、学び、そして対策をして、ずる賢く立ち回ろうとする相手合法的に対抗していきませんか?

 

その為に必要な事が、この教材に詰まっています。

 

近所トラブル・騒音問題・いじめ・嫌がらせ・監視・盗聴・盗撮・個人情報調査・携帯・GPS

 

如何でしょうか?

 

トラブルとは関係ないですが、この教材はこれから探偵業を行いたいと思っているが、出来るだけ簡単に学びたいと考えている方や、他業種で起業を行いたいと考えている方の防衛策には、うってつけな内容となっています。

 

 

 

上記トラブルを抱えている方には、どのような方法があり、どのように行う事が効果的であり、かつ素早く対応できるか?そのような問題に対して、「行えること」「行なえない事」を記載しています。

 

 

 

 

何も判らず勝手に捜査を行うと、相手に非がある案件であっても、知らず知らずの内に自分自身が法律を犯してしまう事があります。

 

そのようなリスクを最小限に抑えて、有利に解決を行う事が大切です。

 

 

 

 

私が拝見している限り、法律の事を勉強して解決に臨む姿勢が感じられるが、どこか抜けていたり、解釈を間違えている方を散見します。

 

 

 

 

ただし、情報というのは水物であり、絶えず変化します。

 

ここで述べている事が、「いつでも」「全ての項目」が、通じる訳では無いという事は、理解して下さい。

 

 

 

しかし、これだけの情報を知っておいてはありません。

 

 

 

特に探偵をこれから行いたいと思っている方には、クライアントの契約書関係業務の進め方等を記載したフローチャートもご用意してあり、この教材の中にある資料を使って、起業する事も出来るかと思います。

 

 

今まで、小利口な人間に意地悪をされてきたという方、嫌がらせをされている方、良い人のままであれば、その善意に付け込んで、相手は「もっともっと」と陰湿な意地悪を行ってきます。

 

 

 

 

何故、真面目に生きている人間が、意地の悪い人の為に、嫌な思いをしていかなければいけないのでしょうか?

 

何時まで意地悪され続けなくてはいけないのでしょうか?

 

 

 

もういい加減、相手に対して打撃を与えて、平穏な日常を取り戻しませんか?

 

 

 

近所トラブル・騒音問題・いじめ・嫌がらせ・監視・盗聴・盗撮・個人情報調査・携帯・GPS

 

 

 

ここまではメリットばかりを記述しましたが、実はデメリットもまた存在します。

 

まず初めに、探偵業者の提示するこの金額は、特段高いものではなく、私としては「適正価格」もしくは、相当の労力が必要の割には「安価」であると考えています。

 

一日中張り込みをして、トイレにも行けず、人によってはオムツまでして張り込んでいる方もいます。その瞬間を逃さない為に。

 

雨の日風の日も、雪の日一日6時間以上「数名」で立っている事を想像してみて下さい。

 

かなり辛いはずです。

 

 

 

 

そして捜査には多くの機材を投入しますので、その機材の値段でもかなりの金額になります。

 

これらを加味すれば、お手頃価格と言わざる得ないでしょう。

 

 

 

確かに、教材を購入すれば、さらにローコストであらゆる問題に対して、事前に対応出来ます。

 

しかし、自分自身で調査して頂くことが前提です。

 

 

 

そして前述しました、この「事前に対応する」という事が、裁判では絶対に重要になってきます。

 

 

 

多くの方はトラブルが起きてから、手を打とうとします。

 

しかし、これでは、証拠を掴めません。 新たに来るチャンスを待ち続けなければいけません。

 

 

事後に「自身」で証拠集めの対応する・事前にトラブルを避けるのであれば、「教材」で、事後の証拠集めのみであれば、「探偵」に依頼をすると考えて頂ければいいと思います。

 

 

 

 

その上で、購入者様へのベネフィット下記の通りとなります。

 

近所トラブル・騒音問題・いじめ・嫌がらせ・監視・盗聴・盗撮・個人情報調査・携帯・GPS

 

教材の一部について説明していきたいと思います。

 

 

 

 

まず教材の中身については、

 

・ ビデオカメラの設置、撮影行為に関する留意点。どのような行為が法律規制されているか?

 

・ ストーカー気質の人物に対する対策、どのような行為が法律規制されているか?

 

・ 結婚相手や交際相手からの暴力に対する被害者の権利と加害者への法律行為。

 

・ 風俗関連(飲み屋、性風俗等)の宣伝行為に関する法規制。どの程度の事が違法になるのか?

 

・ 近隣で深夜騒いでいる人達へ、どのような法規制があるか?

 

・ 盗聴、盗撮に関する法規制と、どのような場合が「違法になるか?ならないのか?」について

 

・ 無線等に関する法律。どのような場合、「違法になるか?ならないのか?」について

 

・ ドローンを使用した撮影時に関する留意点と許可について。

 

・ 個人情報取得する方法と、そのケースについて。ならびに個人情報を取得する業者の注意点、取り扱いについて

 

・ 探偵業者が、捜査しても「良いケース」と「悪いケース」について。

 

・ 契約に係る留意点。業者側の対策と契約者側の権利について。契約破棄になる場合について。

 

・ 個人宅や会社への訪問販売に対する対策、権利について。

 

・ 公務員や役所に対して行ってはいけない法律行為と医師、個人に対して行ってはいけない権利義務について。

 

・ 従業員を監視する場合に関する「出来ること」「出来ないこと」

 

・ 個人のプライバシーに関する「公開できる事」「出来ないこと」過去の判例など

 

・ 個人や建築物、美術品の写真等がインターネット上に公開されている場合の当該者の権利

 

・ 従業員が行った不法行為に関する監督責任について。その対策方法。

 

・ 警察官に関する法律について。違法行為など。 警察官の不正等に関する法律行為に関する対処方法

 

・ 警察組織が個人情報をどこまで取得できるのか?また、捜査過程で行っていると推測される行為について。過去に起きた警察官の不祥事などから読み解く。

 

・ どのような場合に、警察から内偵調査をされて、どこまで調べられてしまうのか?警察の捜査方法等。

 

・ 警察官における職務質問で調べられること。データベース照会について

 

・ 捜査協力を依頼された場合や取り調べに受ける場合における当該者の権利、また警察官が出来ること、規範等。

 

・ 警察に捕まった場合における司法取引について

 

・ 逮捕時の被疑者の権利や、起訴されるまでの流れ。また、起訴されないようにする為に被疑者が出来ること。逮捕された場合における弁護についての留意点。

 

・ 暴力行為や性犯罪、わいせつな行為に対する法律について。

 

・ 両親が、未成年者の子供に対する法律的な責任について。子供の行った行為に対する民事における賠償責任について。

 

・ 相手とトラブルが起きた場合に注意する念書締結について

・ 自己所有の敷地内でのトラブルに対して、所有者の権利や行なえる事。

 

・ 対面上、ならびにインターネット上で侮辱された場合に対する法律行為が「出来る場合」「出来ない場合」。

 

・ ネット上等にある情報・著作に関するものが、どのような場合、「違法になるか?ならないのか?」また、ならないようにするにはどうすればいいのか?について

 

・ 業務を妨害された場合の権利について

 

・ 個人・業務上問わず、詐欺や威圧的に話された場合における法規制

 

・ 痴漢冤罪に関する対処方法と、法律について。

 

・ 離婚問題における権利義務と裁判の流れ。また有利に進めるための対処法

 

・ 離婚後の配偶者との離婚調停の際の条件について。

 

・ 別居時における子供の養育費問題の権利について。親権がはく奪される場合。

 

・ 別れさせ工作について。その本当の目的と方法。具体例など。

 

・ 未成年者が犯した犯罪の保護者の責任について。子供の売買契約に関する法律について。

 

・ 精神疾患の患者の犯罪について。民事請求出来る場合。

 

・ 交通事故における交渉について。注意点等。

 

・ 金銭トラブル時に法律行為を行う場合の契約締結方法。借用書等が一切ない場合の交渉の進め方。

 

・ 相手方の弁護士との有利になる交渉について。

 

・ トラブル相手が第3者を出してきた場合における対処方法や権利

 

・ 近隣トラブルによる対処方法。相手に刑事告訴を行う場合の賢い方法について。

 

・ トラブル時の交渉の留意点について。手順等。

 

・ 騒音トラブルに関する対処方法やその手順。

 

・ 不動産業者にとって不都合な人間、開発で立ち退きさせる場合の時系列。 

 

・ 悪質な金銭トラブルがあった場合、債務者側は何をするのか?どのようにトラブル収束するのがいいのか?

 

・ 借金をして返済出来ない場合、何をするべきか?その権利について。

 

・ 手形トラブルなどの留意点について。また対策方法について。

 

・ カード会社にまつわるトラブルについて。身に覚えがない請求等に対する対処方法について。

 

・ 集団ストーカー等の嫌がらせの本当の目的、その方法について

 

・ ニュース等のメディアでの報道について。また抗議方法について。

 

・ 賃貸アパートの経営者と居住者との間の家賃未納トラブルについて。居住者の権利と大家側の権利と義務。交渉方法。また悪用する居住者に対する対処について。

 

・ 性犯罪被害を合わない為の考え方。物件選びについて。性犯罪者の意外な人物像。実例も交えて。

 

・ 裁判で弁護士を雇わないで行う場合。その場合のメリットでデメリット。また留意点。

 

・ 50人以上の規模の法人で、会社と対峙する必要性がある場合、注意しなければならないこと。

 

・ いじめ問題について、どのような対処をするべきか?どこに相談するべきか?手順について。

 

 

 

 

 

・ 探偵業務で使用する機材と値段。(個人でも購入できる価格帯の物を紹介)

 

・ 「いじめ問題」に対する調査方法 時系列と注意点

 

・ 「行方不明人捜索」に関する調査の時系列

 

・ 「素行調査」「身辺調査」「企業信用調査」に関する調査の時系列と調査出来る項目

 

・ 「盗聴器」「GPS発見」について

 

・ 「浮気調査」に関する調査の時系列と注意点

 

 

 

 

・ 外注との請負契約書 ※ 短期的に人数を増やす場合には必要となります。

 

 

契約書関連
・ 資産、個人、企業信用調査
詳細 手順を記載しています。 その際に注意点等も記述しています。
調査依頼に関する必要書類 委任状 探偵業務請負契約書 調査報告書 
調査利用目的確認書 個人情報信用調査書 調査対象者情報シート

 

 ※ 探偵を行うのに必要なテンプレートをご用意しています。

 

 

 

・ 行方不明者 
詳細 手順を記載しています。 その際に注意点等も記述しています。
調査依頼に関する必要書類 行方不明失踪者カルテ ポスター 委任状 探偵業務請負契約書 調査報告書 調査利用目的確認書 

 

 ※ 探偵を行うのに必要なテンプレートをご用意しています。

 

 

 

・ 素行調査 
詳細 手順を記載しています。 その際に注意点等も記述しています。
調査依頼に関する必要書類 委任状 探偵業務請負契約書 調査報告書 
調査利用目的確認書 

 

 ※ 探偵を行うのに必要なテンプレートをご用意しています。

 

 

 

 

・ 浮気調査 
詳細 手順を記載しています。 その際に注意点等も記述しています。
調査依頼に関する必要書類 委任状 探偵業務請負契約書 調査報告書 
調査利用目的確認書 

 

 ※ 探偵を行うのに必要なテンプレートをご用意しています。

 

 

 

 

 

・対象者や取引先が「暴力団関係者か?」「求職者に犯罪歴があるか?」調査するには?

 

・求職者の「前職での勤務態度」について。

 

・婚約者の「離婚の有無」の確認について

 

・訴訟相手方の「土地、財産」の調査について

 

・不動産登記簿、商業登記簿、路線価、公示価格について

 

・不動産調査について

 

・賃貸物件の所有者の「住居割り出し」について

 

・車の所有者について

 

・相手方の両親の連絡が解るが、本人の居住区が解らない場合について

 

・「氏名」「電話番号」「住所」を調べるには

 

・捜査対象者の自宅が判明している場合、「嗜好」や「資産の有無」を調査するには?参考例

 

・問題がある銀行口座について 調査方法

 

・対象者の電話番号から、住所を割り出すには?

 

・カードローンに係る調査について

 

・自己破産の有無について

 

・相手方の会社の調査について

 

 

 

 

 

・携帯電話の盗聴について

 

・盗聴器の種類・発見するには?手順と注意点

 

・盗聴を妨害するには

 

・盗聴器として、携帯電話を使用するには?

 

・盗撮カメラの種類と値段

 

・GPSが取り付けられる場所やGPSを発見するには?

 

・警察の捜査で調べられるGPSについて

 

・「携帯電話のロックの解除」と「指紋認証のロック解除」についての注意点

 

・携帯電話やパソコンで、相手が何を見ているか?調査するには。防衛策についても。

 

・Wifiポイントのパスワード解析

 

・通話監視、メール、SNS、写真、位置情報の監視について

 

・パソコンのログインパスワード解析

 

・電子マネーの危険性やサイトの安全性について確認

 

 

 

 

その他、表には出せない方法が相当数記載されていますが、情報その物が、水ものなので、いつまでも使用できるわけではなく、パスワード解析等は、メーカー側の対策を行っているせいか、全ての携帯やパソコンで使えるノウハウでは無い事ご了承願います。

 

 

 

 

また、ここでは色々な事象について触れていますが、この教材で全てが出来るのではなく、「できるもの」「できないもの」を法令交えてお話し、出来るものであれば、どのようにすればいいのか?それを記述しています。

 

つまりは、何でもかんでも出来るという訳では無いという事は理解して下さい。

 

 

 

近所トラブル・騒音問題・いじめ・嫌がらせ・監視・盗聴・盗撮・個人情報調査・携帯・GPS

 

近所トラブル・騒音問題・いじめ・嫌がらせ・監視・盗聴・盗撮・個人情報調査・携帯・GPS

 

近所トラブル・騒音問題・いじめ・嫌がらせ・監視・盗聴・盗撮・個人情報調査・携帯・GPS

 

※paypalは売り手にカード決済情報が知られない安全な取引方法です。
決済サービス利用料として3.6%+\40-が掛かります。

 

独立開業 カード決済独立開業 カード決済独立開業 カード決済独立開業 カード決済独立開業 カード決済独立開業 カード決済

 

※銀行振り込みおよびカードによる決済を選ぶ事ができます。

 

注記:
本製品は、原則としてOSはWindowsでの再生を推奨しています。
MacなどのOSでは動作確認は取れていません。
お客様のご判断でご購入頂くようお願い申し上げます。

 

近所トラブル・騒音問題・いじめ・嫌がらせ・監視・盗聴・盗撮・個人情報調査・携帯・GPS

 

独立開業について

 

 

 



にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ