時事ネタ・海外での体験について


物を購入する時に、消費者は知らない販売者・広告代理店の本当の思惑!
これを知っているのと知らないのでは、選定基準が大きく異なるはず!
知らなければ損をする、経営者だけが知る本当の情報を教えます!
下記より無料登録して下さい。

無料 動画 口コミ

時事ネタ・海外での体験について記事一覧

座間9人殺害事件犯人が行っていた風俗スカウトについて。相模原障碍者施設殺人事件に...

皆さんこんにちわ。ここのところ世間を賑わせている座間9人バラバラ殺人事件犯人が行っている「スカウト行為」と、ここ最近「崩れつつモラル」というものについて、お話をしていきましょう。こういった話題に触れることは、正直何とも言えないんですが・・・でもまあ、最近の事件と昔の事件では「質が違う」ような気がしま...

≫続きを読む

 

川崎登戸19人殺傷事件について

皆さんこんにちわ。本日は川崎で起きた登戸19人殺傷事件についてお話していきたいと思います。このような痛ましい事件が起き、何の落ち度も無い方々が、突然命を奪われる事になったのは、あまりに理不尽だと思うし、許せることではありません。犯人はその後、自○を図っていますが、ご家族の方々は深い悲しみと共に、やり...

≫続きを読む

 

コロナウィルスにおける医療従事者と建築業者の社会的地位について

皆さんこんにちわ。本日はコロナウィルスで最近、医療従事者への感謝の念が巷を賑わせていますが、そこでふと思ったことを話したいと思います。まず初めに命懸けで自分自身も感染するかもしれない恐怖の中で医業に従事している方に本当に感謝をしたいと思います。本当にお疲れ様です。有難う御座います。頭の下がる思いです...

≫続きを読む

 

アジア人人種差別問題について 海外で仕事をした経験から思う事。

皆さんこんにちわ。本日は久々の更新となりますが、コロナの影響により噴き出してきたアジア人差別問題について、実際に私が海外で仕事をした時というか、短期間行った時に感じたことを話していきたいと思います。まず初めに、今まで私が仕事で渡航した国は、中国、シンガポール、アメリカ、ドイツになり、今後は、ベトナム...

≫続きを読む

 

本音で言わせてもらうよ。アジア人差別の原因となったコロナウィルスの起源について

昨日に引き続き、アジア人差別問題の根源となったコロナウィルスについて話をしていきたいと思います。よく動画を見ていると差別する人の大半が、「コロナウィルスをおまえらが持ち込んだから・・・」というのをうんざりするほど見聞きします。まず初めに、コロナウィルスが中国の武漢が発祥だと言われていますが、この情報...

≫続きを読む

 

ウクライナとロシアの戦争について思う事。もしかすると、日本も戦争に巻き込まれる結...

本日は、表題の件についてお話しをしたいと思います。現時点でウクライナとロシアは戦争をしていますが、何故ロシアが進行することになったかの経緯についてまずは話したいと思います。ロシアはヨーロッパ西側諸国やアメリカとは、異なり社会主義国ですが、以前ドイツが西側と東側に分断されていて、統合した時に、アメリカ...

≫続きを読む

 

海外との取引について。 台湾・香港・シンガポール・中国編

本日は、私の仕事について話をしたいと思います。というのも、台湾と日本との間に友好関係が構築されていますが、この事についてはとても良い事なのですが、お互いの表面的な部分だけで好意を抱いているように感じて、違和感を少し覚えてしまいます。私のメインの業務は海外で商品を仕入れて日本国内で販売をする事になるの...

≫続きを読む

 

中国が言う領土問題について。台湾と香港編

中国が言う領土問題について簡潔に言います。これから話す私の意見はとても異論ある事だと思いますが、史実だけを話します。元々台湾も中国も「自分達こそが中国なんだ」と言って共産党と国民党が戦っていました。つまり、今でこそ「台湾は台湾だ」というのは、本来であれば、台湾も「自分達こそ中国なんだ」と言って戦って...

≫続きを読む

 

ウクライナの人がいう「国際社会や日本は何もしてくれない」と言う意見について。

先日メディアでウクライナの人が言っていた事を、とても疑問をというか、少しだけ悲しくなる事がありました。まず初めに、現在ウクライナとロシアは戦闘状態になっていますが、何故ウクライナはここまで徹底抗戦するのか?について、私が聞いた情報について話をしたいと思います。なんでもウクライナは昔、旧ソ連や多くの国...

≫続きを読む

 

ロシアへの経済制裁を強める事は、最悪の状態を引き起こすかもしれない。

うーん、ここ最近、より強い経済制裁について議論をされていますが、そろそろ打ち止めかもしれませんね。経済制裁については、これ以上関係を悪化させて、経済的な打撃を受けたくない場合や、自国でエネルギーや食糧を作ることが出来ない国に対しては、とても有効だと思うんですが、そもそもエネルギーを依存していなかった...

≫続きを読む

 

ロシア(プーチン大統領)が言うウクライナでのジェノサイドについて。また日本がウク...

前々から話したかった私がウクライナへ感じている不信感について話します。まず初めにゼレンスキー大統領はドイツへ向けた演説で、「ガスパイプラインの建設はロシアの戦争準備だと散々言ったはずだ」と言って、ドイツを非難しています。つまり経済的にロシアに依存することは、ロシアを非難しながら助けている事だと言いた...

≫続きを読む

 

ロシアのマリウポリ制圧で日本の「義」を見せて欲しい。

連日ウクライナ情勢に対して報道がされていますが、ウクライナのマリウポリが陥落直前だということ。現地のアゾフ大隊の司令官は、日本政府に直接助けを求めている。ウクライナの人は絶対に反対すると思うけど、ウクライナ政府にマリウポリを放棄してもらうかわりに、彼らの安全を保障する様、ロシア政府に「日本政府が」働...

≫続きを読む

 

俗にいう「南京大虐〇」について

今回は中国との関係の中で切っても切れない問題。南京大虐〇についての話です。私は当時をこの目で見たこと無いので、実際にあったのか?無かったのか?は解らないですけど、私が思う事をここで話してみたいと思います。うーん・・・・これはとてもセンシティブな問題でもありますが、中国の人と会話する中で、必ず、このト...

≫続きを読む

 

コロナウィルス甘く見て、拡散するアメリカ軍。

今回は、アジア人差別は元々あったけど、コロナウィルスによって表面化してきた問題についての話です。発生源は中国の武漢なのか?それとも中国がいうアメリカなのか?正直、私は変わりませんが、真面目にコロナ対策している多くの日本人からすれば、とても頭に来ます。どちらも嘘をつく国家なので、正直どちらが正しいかな...

≫続きを読む

 

俗にいう「従軍慰安婦の問題」について

今回の問題は従軍慰安婦について。まず初めに、南京大虐〇と同様に、私が若い頃は「日本軍による強制連行があった」と思っていました。でも、これも南京問題同様に調べていくと、「んん???なんか怪しいな・・・」というか、強制連行を日本軍によって行われたのではなく、韓国の民間企業によって騙されて連れていかれたん...

≫続きを読む

 

移民問題について

このままいくと、日本でも移民政策を推し進められていくので、その前に、このトピックについて話をしていきたいと思います。まず初めに、ドイツやイタリア、イギリス等の西側では、結構前から移民を受け入れてきましたけど、やっぱり問題が多くなってきています。「日本も移民を受け入れるべき」だと西側の人達は言うけど、...

≫続きを読む

 

なぜ自殺者が減らないのか?いじめ問題について

うーんとですね、この問題については複数の要因があると思っていますが、まず初めに今と昔でいじめが行われる「環境の違い」について話をしたいと思います。端的に言うと、昔の方がいじめてられている人を助ける人が多かった。クラスの中心人物だったり、先生だったり。それと、今より暴力的だけど、今ほど陰湿な感じはしな...

≫続きを読む

 

台湾有事の際に日本を介入するべきなのか?帰化についての話。

最近、台湾有事は日本有事との話題が持ち上がっていますが、本当にそうするべきなのか?という話についてです。基本的に台湾には外省人と言って、中国本土から台湾に来た人達と、元々、台湾に居た本省人がいます。その外省人の数が年々増加しています。外省人が育てた似非本省人の台湾人が増えていくのであれば、実質、本省...

≫続きを読む

 

若い子が結婚しない理由。晩婚化になった原因について

今回は、私が夜間業務を通じて感じたことを話したいと思います。私が以前やっていたデリヘル業務を通じて、若い女性や男性と交友することがありました。俗にいう「若者の晩婚化」について、政治家が述べている「若者の貧困化が原因」という認識が、ちょっと違うような気がするので、お話をしてみたいと思います。政治家は票...

≫続きを読む

 

近い将来の中国とロシアとの戦争に備えた方がいい。

岸田さんは、またウクライナに支援金バラまくんだって???日本がやばい時期なのに、何やってんの?この人は。しかも外国人には、しっかり生活保護を受けさせて、本当に困っている日本国民には、少ない金額で我慢しろと。外国人が本国で子供が生まれたら、その子供に対する助成金を渡すなんて馬鹿な状態。年金よりも、生活...

≫続きを読む

 

ご挨拶


ホーム RSS購読 サイトマップ